チャニング・テイタム、「X-MEN」ガンビットの映画を製作へ

最新ニュース

チャニング・テイタム
  • チャニング・テイタム
  • チャニング・テイタム -(C) Getty Images
  • チャニング・テイタム
チャニング・テイタムがガンビットを主役に据えた映画の製作予定だと明かした。チャニングによると、現段階では自身は直接製作を進めてはいないが、製作スタッフが撮影に向けての必要な手続きや書類の準備を進めているという。

「ガンビットが主役の映画の製作はあるといっていい段階にあるね。いまは弁護士が色々と俺が直接関係ないような手続きを進めているところだけど、ほぼ俺も準備に加わっているって言ってもいい段階にあるんだ」。

チャニングは自身も大好きなマーベルコミックスのそのキャラクターが、新作で描かれるにあたって「変化」する予定だと「collider.com」に語っている。「俺たちはストーリーについて話し合って、話を掘り下げていった結果、スーパーヒーロー映画にひねりを加えたいって話に至ったんだ。何か違うことを俺たちにもたらすんじゃないかなってね。俺の意見ではガンビットは『X-MEN』の世界では一風違ったキャラクターなんだ。ある意味いい奴でもないし。タバコを吸うし、酒飲みだし、女好きだし、盗みもやるだろ。俺は『X-MEN』のファンじゃ別にないけどガンビットは大好きさ」。

そんなチャニングによると今回の映画の製作にはいまだにいくつかの撮影段階での準備すべき点がいくつか残っているという。「この作品はR指定になる可能性があるんだ。どうだろうね。でもいまのところかなり早い段階だからなんとも言えないね。俺たちはまだ脚本家さえ決めていないんだ。製作早期の段階のことを話し合ってる最中なんだ」。

(C) BANG Media International
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

特集

page top