【ご招待】『怪しい彼女』試写会に10組20名様

毒舌で頑固、でも大学教授の自慢の息子とバンド活動に夢中な孫にはめっぽう甘い70歳のマルスンおばあさん。ある日、家族が自分を老人ホームへ入れようとしているのを…

プレゼント イベント
-(C) 2014 CJ E&M Corporation, All Rights Reserved.
  • -(C) 2014 CJ E&M Corporation, All Rights Reserved.
〆切り:6月25日(水)

日時:7月3日(木)18:30開場/19:00開映
場所:なかのZERO大ホール(東京・中野)


毒舌で頑固、でも大学教授の自慢の息子とバンド活動に夢中な孫にはめっぽう甘い70歳のマルスンおばあさん。ある日、家族が自分を老人ホームへ入れようとしているのを聞いてしまう。ショックで家を出たマルスンは奇妙な光に導かれ“青春写真館”にたどり着く。生きる元気を失くし、初めて綺麗に化粧をして遺影を撮って出てくると、窓に映った自分の顔を見て驚愕。そこに写っていたのはオードリー・ヘプバーンのように白い肌のハタチの姿だった! 彼女は“オ・ドゥリ”と名乗って“全盛期”を取り戻そうとするのだが…。

沖縄国際映画祭に出品され、<Peace部門>で海人賞グランプリを受賞した『怪しい彼女』が7月11日(金)より全国にて公開される。ある日突然、70歳の心を持ったままハタチの女の子の身体になった主人公を演じるのは、『サニー 永遠の仲間たち』ナミ役で740万人を笑わせ、『王になった男』では悲運な女官を好演し1,230万人の涙を誘ったシム・ウンギョン。脇を固める俳優には、本作が映画デビューとなる、人気アイドルグループ「B1A4」リーダー兼ボーカルのジニョン、さらにドラマ「ナイン~9回の時間旅行~」では知的なカリスマを見せた、今最も旬な俳優の一人のイ・ジヌクが揃い、『ハーモニー 心をつなぐ歌』で日本中を涙で包んだ名優のナ・ニムも参加し、強烈なインパクトを与えている。『トガニ 幼き瞳の告発』で衝撃を巻き起こした社会派のファン・ドンヒョクがメガホンを取り、懐かしい音楽がふんだんに散りばめられた、笑って泣けるエンターテインメント作品に仕上がった。こちらの公演に先駆けて『怪しい彼女』試写会に10組20名様をご招待。

送信
《text:cinemacafe.net》

特集

【注目の記事】[PR]

関連記事

特集

page top