「Hey!Say!JUMP」知念侑李、見どころは「ケツ!」

映画『超高速!参勤交代』が6月21日(土)に公開を迎え、主演の佐々木蔵之介を始め、深田恭子、伊原剛志、西村雅彦、寺脇康文、上地雄輔、知念侑李(Hey!Say!JUMP)、柄本時生、六角精児…

最新ニュース
佐々木蔵之介&深田恭子&伊原剛志&西村雅彦/『超高速!参勤交代』初日舞台挨拶
  • 佐々木蔵之介&深田恭子&伊原剛志&西村雅彦/『超高速!参勤交代』初日舞台挨拶
  • 佐々木蔵之介/『超高速!参勤交代』初日舞台挨拶
  • 深田恭子/『超高速!参勤交代』初日舞台挨拶
  • 上地雄輔/『超高速!参勤交代』初日舞台挨拶
  • 伊原剛志/『超高速!参勤交代』初日舞台挨拶
  • 西村雅彦/『超高速!参勤交代』初日舞台挨拶
  • 寺脇康文/『超高速!参勤交代』初日舞台挨拶
  • 六角精児/『超高速!参勤交代』初日舞台挨拶
映画『超高速!参勤交代』が6月21日(土)に公開を迎え、主演の佐々木蔵之介を始め、深田恭子、伊原剛志、西村雅彦、寺脇康文、上地雄輔、知念侑李(Hey!Say!JUMP)、柄本時生、六角精児、本木克英監督が揃って舞台挨拶に登壇した。

大ヒットとなった『のぼうの城』の脚本を始め、優秀な脚本を生み出してきた「城戸賞」2011年の受賞作品の映画化。幕府から無理難題を突き付けられ、人も金も時間もない中で奇抜なアイディアをひねり出し、参勤交代を行なう小藩の藩主と家臣たちの苦闘をコミカルに描き出す。

この日の舞台挨拶が行われた劇場はもちろん、全国各地の劇場で初回上映が満席となっていると伝えられた佐々木さんは「泣けてきますね」と感無量の面持ち。

映画に倣って実際に劇中の湯長谷藩があった福島県のいわき市の有志メンバーが5日間前から宿場町に寄りつつ東京を目指すという“参勤交代”を実行していたが、この日、見事に江戸(東京)に到着! 献上品を受け取った佐々木さんは、この5日間、インターネットで彼らの動向を「今回の参勤交代、値千金である!」と“殿”として家臣たちの苦労をねぎらった。

この日は、映画にちなんでキャスト陣にこれまで経験した“無理難題”を尋ねたが。深田さんは「どの役も毎回、『自分にできるのか?』と不安で無理難題に感じてます」と語る。本作では“口汚い”ヒロインということで、顔に似合わぬ過激な言葉を口にしており「すごいこと言うところが何度もあって、(撮影所のある)京都に向かう新幹線はドキドキしながら乗ってました」と明かす。

伊原さんは放送中のNHKの朝のドラマ「花子とアン」の主人公の父親役の影響で、あちこちで「グッドアフタヌーン!」と声を掛けられることが多いようで、タクシーに乗ったときまで運転手からそう言われたと苦笑交じりに告白。伊原さんを意識して、続いてマイクを握った共演陣が次々と「グッドアフタヌーン(笑)」と挨拶し、会場は笑いに包まれた。

知念さんは「この映画の見どころは、ケツだよ!」と大画面に映し出されるふんどし姿をアピール。女性ファンからは歓声が上がっていた。

『超高速!参勤交代』は全国にて公開中。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

特集

page top