おバカでHな青春妄想爆発グラフィティ『みんな!エスパーだよ!番外編~エスパー、都へ行く~』が来春放送決定!

237:2013年の4月クールに放送されたドラマ24『みんな!エスパーだよ!』(テレビ東京系列)が、スピンオフ特番となって2015年春に放送されることが決定! 主演を染谷将太が、監督を園子温が変わらず務め、エスパーワールドを再燃し、おバカ旋風を巻き起こす!

最新ニュース
2013年の4月クールに放送されたドラマ24『みんな!エスパーだよ!』(テレビ東京系列)が、スピンオフ特番となって2015年春に放送されることが決定! 主演を染谷将太が、監督を園子温が変わらず務め、エスパーワールドを再燃し、おバカ旋風を巻き起こす!

主演に、人気・実力ともに若手1の呼び声が高い染谷将太を迎え、ナンセンスギャグを描かせたら日本一の漫画家・若杉公徳のギャグ漫画を原作に、鬼才・園子温監督が全編、愛知県・東三河でロケを敢行、ドラマ界に新たな伝説を生み出した本作は、2013年7月度ギャラクシー賞月間賞選出、2013年度ギャラクシー奨励賞・テレビ部門を受賞した。

再び本作で主演を務める染谷は、「あの笑撃が帰ってきます。あれから一年以上も経ちました。ひたすら真面目にくだらないことをして暴れたあの日々。園さんとまたもやひと暴れしてやろうかと思っております。まあ嘉郎という奴は元気なやつでして、あいつに負けないように走り抜きます。テレビの前のみなさん、怒らないで笑ってやってくださいね。ほいだもんで、『みんな!エスパーだよ!』スペシャル!乞うご期待だに!」と。再び監督を務める園は、「エスパーは僕にとって勃起メーターなので、自分の勃起メーターが赤に振れるように頑張ります」と、それぞれ意気込みを語った。

阿部真士プロデューサーは、「真面目なドラマが多すぎる。だからテレビがつまらないと言われる。真面目にバカなことをやる。そうすればテレビはもっと面白くなる。今回も人気実力ともに若手No.1俳優の染谷将太と、パンチラを撮らせたら世界No.1の園子温監督がタッグを組んで、青春妄想を爆発させます。一蓮托生、プロデューサー陣はバケツを持って廊下に立たされるのを覚悟で、ギリギリ、スレスレを狙います。でも、それだけで終わらないのが『みんな!エスパーだよ!』深遠なる哲学の世界へ視聴者を導きます」とコメントを寄せた。

[ストーリー]ある日突然、他人の心の声が聞こえるようになってしまった平凡な男子高校生・鴨川嘉郎(主人公/染谷将太)。時を同じくして、彼の住む田舎町では次から次へと特殊な能力を持ったエスパーたちが誕生していた。彼らの能力は、精神感応(テレパシー)、念動力(テレキネシス)、瞬間移動(テレポーテーション)、透視、予知能力など様々。はじめ、嘉郎たちエスパーはその能力をどう使ったらいいのか判らず、女子高生たちの下着を見ようとしたり、好きな人の心の中を覗いたりと、おバカな方向に突き進みそうになる。しかし、彼らは徐々に、超能力を悪事に利用する勢力との戦いに巻き込まれていくことに……。さらに、片思いのクラスメイト・紗英を人質に捕らわれてしまった嘉郎は、使命感に目覚め、ついには世界を救うべく立ち上がる! はたして、エスパーたちは世界を救えるのか!?

■『みんな!エスパーだよ!番外編~エスパー、都へ行く~』
2015年春放送予定(テレビ東京系列)

【原作】若杉公徳「みんな!エスパーだよ!」(講談社ヤングマガジン掲載)
【監督】園子温
【主演】染谷将太 ほか
©「みんな!エスパーだよ!番外編」製作委員会

関連リンク
園子温監督が“テレビ”を語る!「電波少年に影響を受けた。負けたくないという思いがあった」
【つくるひと】『みんな!エスパーだよ!』園子温監督インタビュー
《編集部@テレビドガッチ》

関連ニュース

特集

page top