「林修先生はエロい!」マツコ・デラックスもメロメロ『マツコの知らない世界』で初共演が実現!

123:マツコ・デラックスがMCを務める『マツコの知らない世界』が、10月14日(火)21時45分から(通常回は21時から)TBSでスタートする。

最新ニュース スクープ
「林修先生はエロい!」マツコ・デラックスもメロメロ『マツコの知らない世界』で初共演が実現!
  • 「林修先生はエロい!」マツコ・デラックスもメロメロ『マツコの知らない世界』で初共演が実現!
マツコ・デラックスがMCを務める『マツコの知らない世界』が、10月14日(火)21時45分から(通常回は21時から)TBSでスタートする。同番組は、日常に潜む様々な知らない世界を、その世界に精通したゲストが紹介、知れば知るほどもっと知りたくなる“世界”へ、マツコ&視聴者をいざなう情報トークバラエティで、過去に金曜深夜に放送されていたが、今秋、満を持してのゴールデンタイムに本格参戦だ。

初回ゲストに、いまや予備校講師の枠を越えて多方面で活躍中の林修先生を迎えて番組収録が行われた。テーマは本業の“予備校”。人気講師の条件から、予備校を襲う2018年問題、さらにはこだわりの黒板&チョークまで幅広く紹介していく。メディアに引っ張りだこの二人だが、実は初共演! 以前から林のことが気になっていたというマツコは林を見るなり「林先生は“エロい”」と連呼!? はたしてどのような化学反応が起こったのか、林の魅力を語るマツコのコメントにも注目だ。

収録後に行われた囲み取材で、初共演の感想を聞かれた林は「見事に見抜かれましたね。聡明な方に対してはごまかしはきかない。ここは潔く行くしかないなと思い、ぶつかって行きましたが、初回のゲストという大役を果たせたでしょうか?」と述べると、マツコは「いやいや何をおっしゃりますか。林先生で数字(視聴率)をとってやろうとスタッフたちが息巻いて(笑)。本当にありがとうございます。先生が来てくれなかったら、“プリン”と“フリーズドライ”の紹介だけ。さっき、プリンを16個も食べちゃったわよ! 林先生は、十分エロかったです(笑)」とマツコ節で記者陣を笑わせた。

ゲストの人選について聞かれたマツコは「そういうことはスタッフに任せていた方がいいと思う。自分の主観だけでやってしまうと、意外と面白さが出てこない。私は言いたいことは言うタイプだけど、スタッフの言う事もすごく聞いている。特に客観性が必要な部分は、あまり私が言わない方が面白いものが出来ると思います」とコメント。逆に、自身がプレゼンする側になった場合、何を紹介したいかと問われたマツコは、「メディアで紹介できないような、めくるめく世界よ!」と一括すると、「こんな囲み会見初めてです(笑)」と林に言わしめた。

また、子どもの頃に知りたかった世界について聞かれると、林は「数学の難問」と回答。唖然としたマツコは、「全然話があわない(笑)。そういう意味では私も普通の小学生じゃなかったと思う。男の子の友達と遊んでいたはずが、いつの間にかその妹と遊んでいたり、更にその母親と女性週刊誌を読んでいたわ。あと、よその家のみそ汁の味をチェックしたり。だからこうなった(笑)」と明かすと、林は「好奇心の量は同じで、向きがちょっと違っただけじゃない? ギューンと曲がってつながるときもありますから」とのフォローに、「つ・な・が・る? つながるって言葉大好き!」と意味深に語り、林をタジタジさせた。

この日は“予備校の世界”を紹介しに来た林。今まで世の中に出ていないことをひとつでも多く伝えたいと思って収録に挑んだと胸中を明かしつつ、同番組について、「“知らないことを紹介する”というのは、“紹介される方が暴かれる”ということだと思いますから、タジタジになるのは当然ですが、(この先出演するゲストの方たちも)向かっていってほしい。知らないことを紹介するつもりが、自分のことを人に晒してしまう……。そこが、この番組の魅力になっていくのでは?」と鋭い分析に、マツコも「今までこの番組を評した中で、一番すごい!」と称えた。

■『マツコの知らない世界』
2014年10月14日(火)21時45分スタート(TBS系列)
※通常回は21時から
《編集部@テレビドガッチ》

特集

関連記事

特集

page top