未婚の戸次重幸、セックスレス夫婦&不倫関係を役で経験し結婚の重みを実感?

CS放送で話題を呼んだドラマをディレクターズカット版として再編集した劇場で上映する『劇場版エンドレスアフェア~終わりなき情事~』の公開を記念して10月13日(祝・月)、主演の戸次重幸(TEAM NACS)、松田礼人監督が…

最新ニュース
不倫夫を演じた戸次重幸/『劇場版エンドレスアフェア~終わりなき情事~』舞台挨拶
  • 不倫夫を演じた戸次重幸/『劇場版エンドレスアフェア~終わりなき情事~』舞台挨拶
  • 『劇場版エンドレスアフェア~終わりなき情事~』-(C) 女性チャンネル♪LaLa TV
  • 『劇場版エンドレスアフェア~終わりなき情事~』-(C) 女性チャンネル♪LaLa TV
  • 戸次重幸&松田礼人(監督)/『劇場版エンドレスアフェア~終わりなき情事~』舞台挨拶
  • 不倫夫を演じた戸次重幸/『劇場版エンドレスアフェア~終わりなき情事~』舞台挨拶
  • 不倫夫を演じた戸次重幸/『劇場版エンドレスアフェア~終わりなき情事~』舞台挨拶
  • 不倫夫を演じた戸次重幸/『劇場版エンドレスアフェア~終わりなき情事~』舞台挨拶
  • 不倫夫を演じた戸次重幸/『劇場版エンドレスアフェア~終わりなき情事~』舞台挨拶
CS放送で話題を呼んだドラマをディレクターズカット版として再編集した劇場で上映する『劇場版エンドレスアフェア~終わりなき情事~』の公開を記念して10月13日(祝・月)、主演の戸次重幸(TEAM NACS)、松田礼人監督が舞台挨拶に登壇した。

今年8月に女性向けチャンネル「LaLa TV」にて放送され反響を呼んだラブサスペンス。家庭も仕事も順調なエリート商社マンの立花は、社運を賭けたビッグプロジェクトのリーダーを任され、そのプロジェクトに関わるキーマンたちと繋がっている元カノの麻里衣とSNSで二十数年ぶりに連絡を取り再会する。彼女のおかげもあって仕事は順調に進むが、2人は不倫関係に陥り…。

台風19号が関東に接近する中、午後9時開始の舞台挨拶&上映にもかかわらず、客席は戸次さんのファンで満員。戸次さんが姿を現すと劇場は拍手と大歓声に包まれた。

8月のCSでの放送後の反響について「いい話しか聞きませんね」と自信たっぷりの戸次さん。「脚本が素晴らしかったです。誰も予想していないラストが待っていて『面白かった』という声が多かったです」と語る。

この日の客席には既に放送を見たというファンもいたが、戸次さんはそうした人々に「聞きたいことがあります!」と質問。自身が演じた立花について、戸次さん自身は「僕は立花康介の味方!」と堂々と宣言するが、客席のファンはどう感じたのか? 結果は立花に対し「許せない」と反感を感じた人よりも、「かわいそう」と感じた人の方が多く、これには戸次さんもホッとしたよう…。「(立花の中に)悪意があるのか、ないのか? など監督とは多くディスカッションして作っていきました」とふり返った。

エリート商社マンという設定に関しては「ご存知の方もいると思いますが、僕は大学を一浪し2回ダブった(=留年した)ので卒業したときは25歳で、エリートとか一流とは対極(笑)。自分と違う人間を演じるのが役者の醍醐味なので、今回も『嘘をついてやろう!』と思いました」と語った。

専業主婦でセックスレス気味の妻の役を酒井若菜が演じたが、戸次さんはプライベートでは未婚。「戸次さんは未婚ですが…」と司会者が口にした瞬間に客席からは笑いが漏れ、これには戸次さんも「笑いたくば笑え!」と苦笑い。

妻子持ちの役で、劇中とはいえ不倫を経験してみて「結婚と恋愛は違うんだと結婚する前に分かってよかったです(笑)。結婚したら恋愛しちゃいけないんだな…。結婚には相当な覚悟が必要なんだなと思いました」としみじみと語る。

一方で「冒頭からいきなり、冷え切った夫婦関係を演じなくてはならず、こんなに結婚に憧れているのに冷え切った夫婦関係を演じるって嫌でした(苦笑)。もちろん、想像がつかず、スタッフに聞いたんですが『全然足りませんよ。ウチはこんなもんじゃないですから。戸次さん、目を見て話してるでしょ? まずそこから違います』と言われました」と明かし、会場は笑いに包まれた。

娘役の女の子に対しては実の娘のような思いを抱いたそうで「クランクアップが寂しく、別れがつらかったです。個人的にギャラを出すので、別の日にまた親子関係をやってくれないかとお母さんにお話をしたくらい(笑)。酒井さんにも同じことを相談したんですが、『事務所を通してくれ』と断られました…」と明かし、会場は再び笑いに包まれた。

『劇場版エンドレスアフェア~終わりなき情事~』は全国にて期間限定で順次公開中。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

特集

page top