イタリアンの名店「SALONE2007」、バーニーズ ニューヨーク横浜店に11月移転オープン

"横浜で予約が取りにくいレストラン"として知られる「SALONE2007」が、11月25日にバーニーズ ニューヨーク横浜店B1に移転オープン! これまで同様、ディナーはコース1本勝負でイタリアの伝統料理を再構築した至極の料理を提供する。

最新ニュース スクープ
毎月のコースに登場する定番、鮮魚のヴァポーレ
  • 毎月のコースに登場する定番、鮮魚のヴァポーレ
  • イタリアンの名店「SALONE2007」、バーニーズ ニューヨーク横浜店に11月移転オープン
  • コースの始まりはトリュフの香る牛肉のスピエディーノ
  • 横浜・山下町にあるバーニーズ ニューヨーク横浜店。NYのマディソン店をベスとしたモダンでクールな内装の、地下1階から、地上6階までの広々とした5フロアに独自のテイストで選び抜かれた商品が並ぶ。
  • イタリアンの名店「SALONE2007」、バーニーズ ニューヨーク横浜店に11月移転オープン
  • 「SALONE 2007」左より、細野健太郎シェフ、藤巻一臣総支配人、山下陽介支配人。
11月25日(火)、東京都内・横浜市・大阪市に5店舗のイタリアンレストランを経営する(有)ジュン・アンド・タン(サローネグループ)の本店的存在である横浜中区山下町の名店「SALONE2007」が、同じ山下町にあるバーニーズ ニューヨーク横浜店のB1に移転オープンすることとなった。

「SALONE2007」といえば、連日満席状態が続き、“横浜で予約が取りにくいレストラン”として知られる。洗練された空間で提供される料理と行き届いたサービスでグルマンたちの舌をうならせてきた。誕生日や結婚記念日など特別な日のディナーに、このレストランを選んで訪れる人も少なくない。

新しい「SALONE 2007」では、シェフに細田健太郎氏、支配人に山下陽介氏、そして総支配人にサローネグループ統括マネージャー藤巻一臣氏が着任し、スタッフの体制も万全。料理はこれまでと同様、ディナータイムは月替わりのコースのみを用意する。ワインもイタリア産を中心とした自然派ワインを取りそろえ、それぞれのお皿に合わせて提案される。

料理は、イタリア料理のトラデイショナーレ(伝統)とレッジョナーレ(地域性)を踏まえた上で、シェフの技術と感性で再構築した「クチーナ・クレアティーヴァ」。ディナーコースは8皿構成だ。価格は、10,800円(サービス料10%別)となっている。営業時間は、ランチ 12時~13時(ラストオーダー)、ディナー18時~20時(ラストオーダー)23時閉店。定休日は、日曜日、第1・3月曜日。

バーニーズ ニューヨークは、1923年にニューヨークで創業し、独自のテイストで選び抜かれた、贅沢で洗練された商品構成と、店舗のディスプレイからサービスに至るまで上質さにこだわった世界有数のスペシャリティストア。日本には、横浜店以外に、新宿、銀座、神戸、福岡の5店舗を中心に展開している。

バーニーズ ニューヨーク横浜店は、1993年に日本第2号店としてオープン。昨年20周年を迎えたのを機に、一部フロアを改装し、昨年11月にリニューアルオープンした。神戸発のウェディングショップ<THE TREAT DRESSING>によるドレスコーナーの新設やアポセカリーとベビーアイテムを集約展開し、授乳室を設けるなど女性やファミリーにやさしいフロアづくりが行われたほか、メンズフロアではN.Y.で注目を集めるグルーミングとヘアカットが体験できるバーバー、<BARNEYS BARBER’S SHOP by KAMISORI CLUB 148>を新設。ほかにもシューズのメンテナンス全般を行うシューズリペアコーナーが登場(共に4F)した。

今回の「SALONE2007」のオープンにより、バーニーズ ニューヨーク横浜店でショッピング以外のさらなる楽しみが追加された。
《text:Miwa Ogata》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

関連記事

特集

page top