暗闇体験ダイアログ・イン・ザ・ダークで自分を解放!?風間俊介とサヘルもチャレンジ!『ハートネットTV』

最新ニュース

経済格差の拡大、人間関係の希薄化など、不安だらけの現代社会……「生きづらさ」を抱える全ての人に向けた新しいスタイルの福祉番組『ハートネットTV』(NHK Eテレ)。毎週月曜日の企画「ブレイクスル―」では、困難や絶望的な状況に直面しながらも、前に進もうとする人たちを見つめることで、“新しい幸せ、生き方”を探っていく。

1月19日(月)は、「file.22 “みえない”をみる~暗闇のスペシャリストたち~」を放送。真っ暗闇の中、“感覚”を頼りに進んでいく体験ができる、ダイアログ・イン・ザ・ダーク。会社における肩書きや、見た目の良しあしなど、様々なしがらみから解放してくれる場として大注目のエンターテイメント施設だ。

今回の主人公は、そこで暗闇の案内をしている、「アテンド」と呼ばれる視覚障害者たち。差別や偏見、先の見えない苦しさに悩みながら生きる喜びを見いだしてきた、“暗闇のスペシャリスト”に光をあてる。リーダーの檜山晃さんは、目が見えないことがきっかけで就職することができず、長い間引きこもっていた。そんななか始めたアテンドの仕事。案内した子どもの一言や先輩からのアドバイスから、自分ならではの強みを見い出したという。

また、歌手としても活動する川端みきさんは、「視覚障害者の歌手」とレッテルを貼られることに悩んでいたが、ダイアログで客と交わる中、障害にとらわれていたのは自分自身かもしれないと気づく。彼らのブレイクスルーに迫るとともに、番組では風間俊介とサヘル・ローズが、暗闇体験にチャレンジするコーナーも。一体何を発見するのか? 音声でお楽しみ頂く。

■『ハートネットTV』
2015年1月19日(月)20:00~20:30(Eテレ)

【出演者】
風間俊介(俳優)、サヘル・ローズ(女優)

関連リンク
「ダイアログ・イン・ザ・ダーク」公式サイト
《編集部@テレビドガッチ》

関連ニュース

特集

page top