【3時のおやつ】「ユーゴ&ヴィクトール」、サロン・デュ・ショコラと新作ショコラ発表!

最新ニュース

トランプのハートのエースをモチーフにしたパッケージに、人気のガナッシュとプラリネが半々でセットされ、それぞれミルクとダークチョコのコーティングで楽しめる「カルネ・アス・ド・クール」(4,212円)。
  • トランプのハートのエースをモチーフにしたパッケージに、人気のガナッシュとプラリネが半々でセットされ、それぞれミルクとダークチョコのコーティングで楽しめる「カルネ・アス・ド・クール」(4,212円)。
  • ユーゴ&ヴィクトールのシェフパティシエ ユーグ・プジェ氏。
  • ユーゴ&ヴィクトールのスペシャリテ「カルネ・サンク・セゾン」(4,320円)。フルーツ風味のものや人気のプラリネ入りのもの、新作のラム酒風味のキャラメル入りなどを詰めた。
  • 赤とピンクのハート型のロマンティックなショコラを詰め合わせたバレンタインの新作「エクラン・ド・クール」(1,490円)。
  • 日本初登場の「タブレット・オマージュ」(1,620円)。苦味と酸味の絶妙なバランスが楽しめる。
  • 日本のサロン・デュ・ショコラ限定品「カルネ・オマージュ・オ・パトリモワン」(4,536円)。
1月21日(水)に開催されるサロン・デュ・ショコラ、そして続く2月14日(土)のバレンタインに向けて、各ブランドから新作のチョコレートが勢ぞろいする。

2010年にオープンしたばかりながら、既に日本のサロン・デュ・ショコラにも連続で出店しているパリに本店を構える「Hugo & Victor(ユーゴ&ヴィクトール)」は、19世紀の作家「ヴィクトール・ユーゴー」の文学作品から得たインスピレーションを基に作品を創作しているショコラティエだ。本のようなデザインのパッケージが目を引く「カルネ」シリーズは、「作家たちの手帳」をコンセプトにしていい、ブランドのスペシャリテだ。

シェフパティシエのユーグ・プジェは、「ラデュレ」やパリで著名な3つ星ホテルの「ル・ブリストル」のペストリーシェフを経験したのち、名門3つ星レストラン「ギー・サヴォア」のエグゼクティブ・パティシエとして腕を磨いた気鋭のパティシエで、現在パリに3店舗を展開する、パリで注目のブランドのひとつ。

今年はサロン・デュ・ショコラとバレンタイン向けの商品として、期間限定の新作商品を発表する。日本のサロン・デュ・ショコラ限定で発売されるのは、ペルーとメキシコ産のカカオを使用した2種とエキゾチックなフルーツを使用した新作2品を、カカオを積んだ汽船が海原を旅する景色が描かれたパッケージに詰めた「カルネ・オマージュ・オ・パトリモワン」(4,536円)だ。

バレンタイン向け商品として、トランプのハートのエースをモチーフにしたパッケージに、人気のガナッシュとプラリネが半々でセットされ、それぞれミルクとダークチョコのコーティングで楽しめる「カルネ・アス・ド・クール」(4,212円)、赤とピンクのハート型のロマンティックなショコラを詰め合わせた「エクラン・ド・クール」(1,490円)が登場する。

そのほか、日本初登場となる「タブレット・オマージュ」(1,620円)や季節のフルーツを風味豊かに作り上げたショコラと新作のラム酒風味のキャラメル入りを加えた「カルネ・サンク・セゾン」(4,320円)もラインナップ。(発売開始日程、取扱商品は店舗によって異なるため、詳細は店舗に要確認)

サロン・デュ・ショコラ向け商品は1月21日(水)より、新宿NSビルほか全国7か所にて、バレンタイン コレクションは、1月28日(水)より、伊勢丹新宿店、銀座三越ほかで販売となる。
《text:Miwa Ogata》

関連ニュース

特集

page top