Flower、ファン800人を前に『ANNIE/アニー』名曲カヴァーを初披露!

7人組ガールズグループ「Flower」が1月20日(火)、都内で行われた米ミュージカル映画『ANNIE/アニー』のジャパンプレミアに登場し、ファン800人を前に日本語吹替版テーマソング「TOMORROW ~しあわせの法則~」を初披露した。

最新ニュース
「Flower」のメンバー(藤井萩花、重留真波、中島美央、鷲尾伶菜、市來杏香、坂東希)/ミュージカル映画『ANNIE/アニー』ジャパンプレミア
  • 「Flower」のメンバー(藤井萩花、重留真波、中島美央、鷲尾伶菜、市來杏香、坂東希)/ミュージカル映画『ANNIE/アニー』ジャパンプレミア
  • 「Flower」のメンバー(藤井萩花、重留真波、中島美央、鷲尾伶菜、市來杏香、坂東希)/ミュージカル映画『ANNIE/アニー』ジャパンプレミア
  • 「Flower」/ミュージカル映画『ANNIE/アニー』ジャパンプレミア
  • 「Flower」/ミュージカル映画『ANNIE/アニー』ジャパンプレミア
  • 「Flower」/ミュージカル映画『ANNIE/アニー』ジャパンプレミア
  • 「Flower」/ミュージカル映画『ANNIE/アニー』ジャパンプレミア
  • 「Flower」/ミュージカル映画『ANNIE/アニー』ジャパンプレミア
  • 「Flower」/ミュージカル映画『ANNIE/アニー』ジャパンプレミア
7人組ガールズグループ「Flower」が1月20日(火)、都内で行われた米ミュージカル映画『ANNIE/アニー』のジャパンプレミアに登場し、ファン800人を前に日本語吹替版テーマソング「TOMORROW ~しあわせの法則~」を初披露した。

「EXILE」の妹分である「E-girls」の中心メンバーとして活動し、ファッション誌のモデルやCM出演など幅広いジャンルで活躍する彼女たちが、映画とコラボレーションするのは今回が初めて。誰もが知る名曲「Tomorrow」を日本語でカヴァーしている。

ジャパンプレミアにはメンバーのうち、藤井萩花、重留真波、中島美央、鷲尾伶菜、市來杏香、坂東希の6人が出席。佐藤晴美は体調不良を理由に欠席した。

ボーカルを担当する鷲尾さんは、「『Flower』としてデビューさせていただき3年になりますが、こんな素敵な映画の主題歌を歌わせていただくのは、目標であり大きな夢でした。びっくりしていますし、とても感動しています」と感激した表情。また、市來さんも「こうして皆さんに(ライヴで)聞いていただけるのは、とっても幸せ」と満面の笑みを浮かべていた。

ちなみに、この日は鷲尾さんの21歳の誕生日で「いい1年になるよう、心がけて頑張りたい」と抱負を語っていた。

傑作ブロードウェイ・ミュージカルを映画化し、第72回ゴールデン・グローブ賞ミュージカル・コメディ部門で「主演女優賞」(クワベンジャネ・ウォレス)と「主題歌賞」にノミネートされた本作。両親の迎えを信じながら施設で暮らす少女・アニーはある日、富豪で市長候補の男・スタックスに助けられる。彼女を引き取り、イメージアップしたいスタックス。一方、アニーも自分が有名になれば、両親が名乗り出ると考えるが…。

「アニーが持ち前の明るさで、周りを幸せにする姿に勇気とパワーをもらった。ミュージカルシーンは見ていると、踊り出したくなる」と語るのは藤井さん。この日は、カラオケLIVE DAM(第一興商)で開催された“Tomorrowオーディション”の「ベスト・パフォーマー」に選ばれた水上紗代さん(18歳)も駆けつけ、「Flower」と一緒にステージに立った。

『ANNIE/アニー』は2015年1月24日(土)よりTOHOシネマズ日劇ほか全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

特集

page top