グウィネス・パルトロウ、“ちょびヒゲ”にもモテる華麗なる恋愛遍歴

映画

ジョアンナ(グウィネス・パルトロウ)/『チャーリー・モルデカイ 華麗なる名画の秘密』(C)2014 Lions Gate Entertainment Inc.  All Rights Reserved.
  • ジョアンナ(グウィネス・パルトロウ)/『チャーリー・モルデカイ 華麗なる名画の秘密』(C)2014 Lions Gate Entertainment Inc.  All Rights Reserved.
  • 『チャーリー・モルデカイ 華麗なる名画の秘密』 -(C) 2014 Lions Gate Entertainment Inc. All Rights Reserved.
  • グウィネス・パルトロウ-(C) Getty Images
  • ジョアンナ(グウィネス・パルトロウ)/『チャーリー・モルデカイ 華麗なる名画の秘密』(C)2014 Lions Gate Entertainment Inc.  All Rights Reserved.
  • 『チャーリー・モルデカイ 華麗なる名画の秘密』-(C) 2014 Lions Gate Entertainment Inc. All Rights Reserved.
  • 『チャーリー・モルデカイ 華麗なる名画の秘密』 -(C) 2014 Lions Gate Entertainment Inc. All Rights Reserved.
  • 『チャーリー・モルデカイ 華麗なる名画の秘密』 -(C) 2014 Lions Gate Entertainment Inc. All Rights Reserved.
  • -(C) 2014 Lions Gate Entertainment Inc. All Rights Reserved.
新作映画『チャーリー・モルデカイ 華麗なる名画の秘密』を引っさげ、来日するジョニー・デップ。このほど、本作でジョニー演じる“ちょびヒゲ”のアートディーラー、チャーリー・モルデカイの美人妻役グウィネス・パルトロウから、セクシーな場面写真が到着。劇中ではジョニーを翻弄しながら、実生活では華麗なる恋愛遍歴を持つ彼女のモテる理由に迫った。

本作は、ジョニー演じるチャーリー・モルデカイが、名画にまつわる伝説の財宝の謎を追い求めて世界中を飛び回る痛快アクション・アドベンチャー。モルデカイは、出どころの怪しい“迷品”を言葉巧みに売りつけては、買い主を烈火のごとく怒らせ、それでも人をくったようなユーモラスな姿勢を崩さずに、英国セレブ貴族らしい生活をしている強烈キャラクター。そんな彼が唯一愛し、頭が上がらないのが、グウィネス演じる才色兼備の妻ジョアンナなのだ。

グウィネスといえば、米「People」誌が2013年に発表した「最も美しい人」で1位を獲得する美貌や、『アイアンマン』シリーズのペッパー・ポッツさながらの才能を兼ね備え、その恋愛遍歴も超豪華。

『セブン』(’95)で共演したブラッド・ピットとは96年に婚約するも、翌年6月には破局。現在ではアンジェリーナ・ジョリーと順調なブラッドについて、グウィネスは「(当時の)22歳じゃ、まだ何も決心ができない。気持ちの準備ができてなかったし、彼は私にはもったいない人だった」とふり返っている。

また、『恋に落ちたシェイクスピア』『偶然の恋人』で共演し、1997年12月から交際していたベン・アフレックとも、すぐに破局。グウィネスは、「あの頃のベンは恋人を持つには適していない状態だったと思う」と語る。破局後もアルコール依存症など様々なトラブルを抱えたベンを精神的に支え、家族からも感謝されるなど友好な関係を築いているが、彼も現在ではジェニファー・ガーナーと“おしどり夫婦”といわれている。

その後も、俳優のロバート・ショーン・レナード、ルーク・ウィルソン、ミュージシャンのブライアン・アダムス、映画監督のウォルター・セールス、俳優のスコット・スピードマンと交際していたが破局。

やがて、「コールドプレイ」のクリス・マーティンとライブの楽屋で知り合い、2003年12月に妊娠を機に結婚。一男一女をもうけたが、2014年3月に離婚。現在では、ジェニファー・ローレンスと交際するクリスを応援している様子も伝えられている。

しかし、なぜ彼女はこんなにも、モテるのか…? 

ユダヤ系の演劇一家に生まれた、“お嬢様”でもあるグウィネスは出演作にも恵まれ、98年には『恋に落ちたシェイクスピア』でオスカーを獲得。ゲスト出演した「glee/グリー」では歌やダンスも披露、料理本を出版したり、ジムを共同経営したり、サイドビジネスも好調と多彩な分野に才能を発揮。炭水化物は採らないヘルシーな食生活でその美しさを保っている彼女だが、ときには美容レーザーだって受ける。

自分自身でバランスを取りながら、その精神と美貌を完璧にコントロールする姿はさすが。そんな彼女は、「私の人生は上手くいってるわ。それは私が人生に対して受け身じゃないからだと思うの」と成功の秘訣を明かしている。

そんなグウィネスが本作で演じるジョアンナは、ユアン・マクレガー演じる警部補マートランドとモルデカイは大学時代にジョアンナを取り合っており、いまでもその愛が継続中!?  かつては“共演者キラー”とも言われたプライベートのグウィネスを彷彿とさせるようなモテ女ぶりから、彼女の“愛される秘訣”を探ってみて。

『チャーリー・モルデカイ 華麗なる名画の秘密』は2月6日(金)よりTOHOシネマズ スカラ座ほか全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

特集

page top