ゆず、『映画クレヨンしんちゃん』主題歌に決定! 海外アーティストとのコラボも

映画

ゆず×しんちゃん/『オラの引越し物語~サボテン大襲撃~』-(C) 臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK 2015
  • ゆず×しんちゃん/『オラの引越し物語~サボテン大襲撃~』-(C) 臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK 2015
  • ゆず×しんちゃん/『オラの引越し物語~サボテン大襲撃~』-(C) 臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK 2015
  • ゆず×しんちゃん/『オラの引越し物語~サボテン大襲撃~』-(C) 臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK 2015
今作でシリーズ23作目となる映画クレヨンしんちゃんの最新作『オラの引越し物語~サボテン大襲撃~』が4月18日(土)に公開することが決定。この度、本作の主題歌に「夏色」や「栄光の架橋」などヒット曲を多数世に送り出す国民的アーティスト「ゆず」が担当することが明らかになった。

テーマはタイトルの通り“引越し”。映画史上初めて、あの野原家が春日部から引越し、舞台をメキシコに移します。春日部の仲間たちとの別れを乗り越え、慣れない土地や文化・そして動くサボテンに立ち向かい、野原家が大暴れする。

今回、「ゆず」が歌う楽曲名は「OLA!!」。今作の舞台メキシコの公用語であるスペイン語で「オラ」という響きは「こんにちは」を意味し、自身を“オラ”と呼ぶ主人公のしんのすけが現地に馴染んでいくきっかけとなるキーワードでもあるのだ。

昔から家や楽屋でアニメのクレヨンしんちゃんを観て癒されていたという「ゆず」の2人は、「しんちゃんは小さいお子さんから上の世代まで多くの方に愛されているアニメなので、聴いていただいたみなさんが一緒に口ずさんだり踊りだしたりするような曲になればいいなと思い、曲をつくりました」と語る通り、陽気なラテンのリズムや遊び心あふれる歌詞など、メキシコの元気なしんのすけを思わせる要素が盛りだくさん。「大人でもほろっとくるクレヨンしんちゃんの映画のように…」と大人の心にも染み入るような部分を随所に取り入れたという。

また、今作では様々な海外のアーティストと作品中でコラボレーション!「なかなかできないこと!」と新たな挑戦に気合い十分の様子。さらに今回「ゆず」の2人が初めて特別に描き下ろされたアニメーションになることも決定。「しんちゃんの世界の中に自分たちが登場するなんて、めちゃくちゃ嬉しいですね。自慢したいです(笑)。ありがとうございます!」と興奮気味に語った。

なお、「OLA!!」はテレビ朝日系列にて放送されているレギュラーアニメ「クレヨンしんちゃん」のエンディング曲としても2月6日(金)より放送が決定。音楽に合わせて、アニメーションの「ゆず」がしんのすけと共に登場するとのこと。

『オラの引越し物語~サボテン大襲撃~』は4月18日(土)より全国東宝系にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

特集

page top