木南晴夏、スッピン&色気ゼロの“妄想女子”に…広瀬アリス主演「妄想彼女」

モデルとしても女優としても絶大な人気を誇り、妹の広瀬すずとともに“美人姉妹”として注目されている広瀬アリスが初主演を飾るドラマ「妄想彼女」…

最新ニュース
木南晴夏/「妄想彼女」-(C)フジテレビ
  • 木南晴夏/「妄想彼女」-(C)フジテレビ
  • 土ドラ「妄想彼女」 - (C) フジテレビ
モデルとしても女優としても絶大な人気を誇り、妹の広瀬すずとともに“美人姉妹”として注目されている広瀬アリスが初主演を飾るドラマ「妄想彼女」(フジテレビ)。この度、映画や舞台と幅広く活躍している人気と実力を兼ねそろえた女優、木南晴夏が“妄想女子”として出演することが明らかになった。

「イギリス・ガーディアン」紙が選ぶ“世界でもっとも気持ち悪い男”ランキング1位に選ばれた“ひとりデートマスター”、地主恵亮が実在しない架空の彼女との出会い・結婚・出産までをひとりで撮影したデート写真を紹介しながら空想の生活を描いて注目を浴びた“完全妄想恋愛小説”を原作に映像化した本作。

“妄想彼女”はる(広瀬アリス)との生活をSNSに投稿していた圭祐(浅利陽介)のもとに、ある日突然“理想の彼女”はるが現れる。さらに、なぜか彼女は圭祐の“妄想”通りに行動してくれるのだ! 奇跡のような展開に慌てふためく圭祐だが、徐々に「恋」の味を知り…。この状況…やっぱり“妄想”? それとも“現実”? 恋愛経験ゼロのダメ男は、手が届かないはずの“妄想彼女”と恋愛できるのだろうか――。

今回出演が決まったのは、『エイプリルフールズ』や「昼顔~平日午後3時の恋人たち~」の木南晴夏。“おひとりさま”の究極形を突き進む圭祐に対し、恋愛経験はあるが、いつもスッピンで色気ゼロ…という由紀を好演する。「妄想女子が勝手に選ぶ、理想の彼氏条件99」という本を出版するなど彼女もまた圭祐とは違った形で“妄想”を楽しむ“妄想族”の一人でもある。

木南さんは、「原作の『妄想彼女』の写真を初めて今回拝見しましたが、その徹底ぶりに感動しました。その内容にひいてしまうことも全くなかったですし、むしろこんなにもバリエーションがあるんだと、私自身も感心してしまったほどです」とコメント。「ドラマはその後、その妄想彼女が本当に現れたら…というお話ですけれど。結局みんな理想のタイプを求めても、理想のタイプそのままだと物足りなくなってしまったり嫌気がさしてしまったりする。妄想したり、理想を追いかけてるばかりではなく、ちゃんと現実を見なきゃと思わされるドラマです。でも…妄想って楽しい」と語った。

「妄想彼女」は5月23日(土)23時40分より放送スタート。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

特集

page top