【ご招待】『しあわせはどこにある』試写会に10組20名様

〆切り:5月29日(金)

プレゼント イベント
『しあわせはどこにある』-(C)2014 Egoli Tossell Film/ Co-Produktionsgesellschaft
  • 『しあわせはどこにある』-(C)2014 Egoli Tossell Film/ Co-Produktionsgesellschaft
〆切り:5月29日(金)

日時:6月5日(金)18:00開場/18:30開映
場所:ユーロライブ(東京・渋谷)

精神科医のヘクターは、美人でしっかり者のクララと一緒に、ロンドンで何一つ不自由のない生活を送っていた。しかし、毎日、患者たちの不幸話を聞き続けていくうちに、自分自身の人生も価値の無い物のように思えてきてしまう。「幸せって、なんだろう…?」ある日、ヘクターはその答えを求めて旅に出ることを決意する。イギリスを旅立ち、中国からチベット、アフリカ、そしてアメリカへ。行く先々でとんでもないハプニングに巻き込まれながらも、彼は各地で出会った幸せのヒントを手帳に記録してゆく。果たして、波瀾万丈な旅の終わりに、ヘクターは本当の幸せを知ることができるのか!?

フランス人精神科医が執筆し、日本でも翻訳されベストセラーとなった小説をもとにした映画『しあわせはどこにある』が、6月13日(土)よりシネマライズ、新宿シネマカリテ、品川プリンスシネマほか全国にて公開される。主人公、精神科医のヘクターを演じるのは、『ワールズ・エンド 酔っぱらいが世界を救う』での好演も記憶に新しい個性派俳優サイモン・ペッグ。しっかり者の恋人クララを、デヴィッド・フィンチャー監督作『ゴーン・ガール』では本年度アカデミー賞助演女優賞にノミネートされ、一躍スターダムにのし上がったロザムンド・パイクが演じる。

他にも『人生はビギナーズ』でアカデミー賞助演男優賞を最高齢受賞したクリストファー・プラマーや、『レオン』のジャン・レノなど豪華な俳優陣が脇を固める。監督・脚本は『マイ・フレンド・メモリー』『Shall we Dance? シャル・ウィ・ダンス?』など、人情味あふれるヒューマンドラマに定評のあるピーター・チェルソムが務める。

ユーモアと感動をたっぷりと詰め込んだ最高のエンターテイメント作品である本作。こちらの公開に先駆けて、『しあわせはどこにある』の試写会に10組20名様をご招待。

送信
《text:cinemacafe.net》

特集

関連記事

特集

page top