大島優子、『アンパンマン』声優抜擢に「私の人生の中で自慢できる作品」と手応え十分

元「AKB48」の大島優子とお笑いコンビ「ナイツ」(塙宣之・土屋伸之)が5月26日(火)、東京都内スタジオでアニメーション映画『それいけ!アンパンマン ミージャと魔法のランプ』の公開アフレコを行った。

最新ニュース レポート
大島優子/『それいけ!アンパンマン ミージャと魔法のランプ』公開アフレコ
  • 大島優子/『それいけ!アンパンマン ミージャと魔法のランプ』公開アフレコ
  • 大島優子、「ナイツ」(塙宣之・土屋伸之)/『それいけ!アンパンマン ミージャと魔法のランプ』公開アフレコ
  • 大島優子/『それいけ!アンパンマン ミージャと魔法のランプ』公開アフレコ
  • 「ナイツ」(塙宣之・土屋伸之)/『それいけ!アンパンマン ミージャと魔法のランプ』公開アフレコ
  • 大島優子/『それいけ!アンパンマン ミージャと魔法のランプ』公開アフレコ
元「AKB48」の大島優子とお笑いコンビ「ナイツ」(塙宣之・土屋伸之)が5月26日(火)、東京都内スタジオでアニメーション映画『それいけ!アンパンマン ミージャと魔法のランプ』の公開アフレコを行った。

ランプの世界の精霊・ミージャ役を務めた大島は「“アンパンマン”は小さい頃から見ていたアニメなので、感動して今日のアフレコを迎えるのも緊張していたけれど、現場に入ってみたらすぐにその世界に飛び込めた」と手応え十分で「私の人生の中で自慢できる作品になった。“アンパンマン”好きな友達も多くて、声優をやることが決まったら、情報発表前に先走って教えてしまったくらい」と抜擢に声を弾ませていた。

『アンパンマン』で一番好きなキャラクターは、アンパンマンに憧れるクリームパンダと言い「可愛いし、健気。第二のアンパンマンという位置づけもできて、伸びしろと将来性がある。アンパンマンがいなくなっても、主役になる可能性がある」と分析。6月6日(土)に福岡ヤフオクドームで開票される「第7回AKB48選抜総選挙」の結果予想の話が振られると「さんざん考えてはいるけれど、私はここで推しメンのクリームパンダちゃんで」とお気に入りのキャラを盾に上手くかわしていた。

同作は、人気アニメ「それいけ!アンパンマン」の劇場版第27弾で、作者のやなせたかしさんが昨年亡くなってから初の劇場版作品。ランプの精霊ミージャが、壊れてしまった魔法の腕輪を直すために魔法の泉を目指す姿を描く。大島のほか、ランプの精霊に塙宣之、お菓子の魔神に土屋伸之がゲスト声優出演する。

塙は「前々回は本仮屋ユイカさん、前回は井上真央さんという流れで来た」と自らを過去にゲスト声優出演した人気女優枠にはめながら「子供向け作品に出られるとは夢にも思わず、子供たちの人気が上がるのではないかと嬉しい」とホクホク顔。相方の土屋も「いつもは浅草で高齢者を相手にしているので、信じられなかった。妻に出演を伝えたら、“M-1”の決勝に行った時と同じような感じで褒められました」と夫婦としての喜びを報告していた。

映画『それいけ!アンパンマン ミージャと魔法のランプ』は、7月4日(土)より全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

特集

関連記事

特集

page top