木村佳乃、母親直伝の羊の鳴きまねでCM撮影!

英国生まれの人気クレイアニメーションの劇場版となる『映画ひつじのショーン バック・トゥ・ザ・ホーム』のCMナレーションを木村佳乃が務めることになり、5月28日(木)に収録の模様が報道陣に公開された。

最新ニュース
木村佳乃/『映画ひつじのショーン バック・トゥ・ザ・ホーム』CMナレーションオベント
  • 木村佳乃/『映画ひつじのショーン バック・トゥ・ザ・ホーム』CMナレーションオベント
  • 木村佳乃/『映画ひつじのショーン バック・トゥ・ザ・ホーム』CMナレーションオベント
  • 木村佳乃/『映画ひつじのショーン バック・トゥ・ザ・ホーム』CMナレーションオベント
  • 木村佳乃/『映画ひつじのショーン バック・トゥ・ザ・ホーム』CMナレーションオベント
  • 木村佳乃/『映画ひつじのショーン バック・トゥ・ザ・ホーム』CMナレーションオベント
英国生まれの人気クレイアニメーションの劇場版となる『映画ひつじのショーン バック・トゥ・ザ・ホーム』のCMナレーションを木村佳乃が務めることになり、5月28日(木)に収録の模様が報道陣に公開された。

日本でもNHKEテレで放映されるなど、世界的人気を誇る「ひつじのショーン」が誕生から20年を経て初めて映画化。都会に出たショーンたちが冒険を繰り広げるさまを描き出す。
『ひつじのショーン』は「ウォレスとグルミット」シリーズでも知られるイギリスの「アードマン・アニメーションズ」による作品だが、木村さんは以前から同スタジオのアニメの大ファン。この日も満面の笑みを浮かべて、着ぐるみのショーンと仲良くスタジオに登場した。

ナレーション収録では、子供たちも観る作品ということで、滑舌よく、一音ずつをハッキリ発音することを意識したそうだが、途中の「メェー作(名作)が誕生」というところでは、本物そっくりの羊の鳴きまねを披露! 「ディレクターさんは遠慮がちに小さい声で『“メェー”のところは羊っぽく言っていただいても…』と(笑)。私は台本を読んだ沖からそのつもりでした!」とノリノリ。コツを尋ねられると「声を張って鼻から抜くように! 母親が得意で、小さいころから母に習ってたんですが、まさか今日、ここを掘り下げられるとは…」と笑っていた。

クレーアニメは「温かみがあって、セリフがないのでいろんな国の子たちが一緒に見られる」とその魅力を語る。いまでは、2人の娘たちも毎週、「ひつじのショーン」の放送を楽しみにしているとのこと。「下の子は(ショーンを)“メェ”と呼んでます(笑)」と明かす。子供たちも母親がナレーションを務めることをさぞや喜んでるかと思いきや「まだ、どれくらい理解してるかわからないですね。上の子も“ナレーション”という言葉がわかんないかも…」と語る。木村さんが女優であるということも、いまでは自分で撮影した映像を簡単に家のテレビで見られるようになっているため、特別なことであるとは理解していないそう。

ちなみに、明日は下の娘の誕生日とのこと。「着々と準備を進めています。ケーキをフ~くらいですが、家族でパーティします」と笑顔で語っていた。

『映画ひつじのショーン バック・トゥ・ザ・ホーム』は7月4日(土)より公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

特集

page top