“元宝塚トップスター”が共演!蘭寿とむ「アンダーウェア」でドラマ初出演

話題のオンラインストリーミング「Netflix」にて配信中の桐谷美玲主演ドラマ「アンダーウェア」が、11月13日(金)より4週連続で地上波にて放送。本ドラマに元宝塚歌劇団トップスター・蘭寿とむがドラマ初出演を果たしており、同じく元宝塚歌劇団トップスター・大地真央…

最新ニュース
蘭寿とむ&大地真央/「アンダーウェア」
  • 蘭寿とむ&大地真央/「アンダーウェア」
  • 桐谷美玲/「アンダーウェア」
  • 蘭寿とむ&大地真央&桐谷美玲/「アンダーウェア」
話題のオンラインストリーミング「Netflix」にて配信中の桐谷美玲主演ドラマ「アンダーウェア」が、11月13日(金)より4週連続で地上波にて放送。本ドラマに元宝塚歌劇団トップスター・蘭寿とむがドラマ初出演を果たしており、同じく元宝塚歌劇団トップスター・大地真央と“元宝塚トップスター夢の共演”が実現することが分かった。

本作は、桐谷さん演じるファッションに全く興味のない、“繊維オタク”の田舎娘のヒロイン・繭子が銀座の高級ランジェリーメーカー“Emotion”に就職。これまで自分が接したことがない価値観に触れ、戸惑い、失敗を繰り返しながらも、成長し、夢をつかんでいくさまを描くお仕事ドラマ。大地真央演じる日本のランジェリー業界を引っ張るアイコン的存在の女性社長や、一流ブランドを背負って立っている同僚たちに、繭子がどんどん刺激を受けていく様子は女子の“共感度100%”だ。

宝塚歌劇団を退団して1年半、本作で“ドラマ初出演”を果たした蘭寿さんが演じるのは、日本で人気のファッション誌「コンシャス」の新任編集長・永井千香。社内で大抜擢され編集長に就任したため、若くして社内で強い権力を握り、雑誌の人気をキープするために紙面の充実に努力するが、実は社内調整に苦労している面も。桐谷さん演じる下着ブランド「エモーション」の新人・時田繭子と、大地さん演じる「エモーション」社長・南上マユミとの出会いにより、徐々に永井の内面に変化が起きていく、という役どころだ。

本作でいきなりの宝塚歌劇団先輩・大地さんとの共演となった蘭寿さんは、最初すごく緊張したそうだが、「大地さんが『大丈夫よ』と優しく声をかけてくださったり、『兵庫県出身で一緒だね』と気さくに話しかけてくださったりしたのがうれしかった」と撮影をふり返り、「優しくして、キレイで、スタイルもよろしくて、憧れの人です」と大地さんの印象を述べた。

また、ドラマ初出演については「舞台とは違う緊張感がありました」と明かし、「宝塚では舞台から遠くにいるお客様には双眼鏡で見ていただいたりしていましたが、映像作品は撮影カメラが近づいてくれるので体で表現するよりも“感じること”を大事にしました」とドラマならでは工夫した点を語った。

「アンダーウェア」は11月13日(金)より4週連続で21時~フジテレビにて放送。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

特集

page top