エミリア・クラーク、「ディオール」新作ジュエリーのビジュアルに

11月18日に新作が発売されるディオール(Dior)のファイン ジュエリー コレクション「ローズ デ ヴァン(Rose des Vents)」のキャンペーンヴィジュアルに、エミー賞ノミネート女優エミリア・クラークが起用された。

最新ニュース
ディオールが新作ジュエリーコレクション「ローズ デ ヴァン」のキャンペーンヴィジュアルを公開
  • ディオールが新作ジュエリーコレクション「ローズ デ ヴァン」のキャンペーンヴィジュアルを公開
  • ディオールが新作ジュエリーコレクション「ローズ デ ヴァン」のキャンペーンヴィジュアルを公開
  • ディオールが新作ジュエリーコレクション「ローズ デ ヴァン」のキャンペーンヴィジュアルを公開
  • ディオールが新作ジュエリーコレクション「ローズ デ ヴァン」のキャンペーンヴィジュアルを公開
  • ディオール ファイン ジュエリーのクリエイター、ヴィクトワール・ドゥ・カステラーヌによるスケッチ
  • ディオール ファイン ジュエリーのクリエイター、ヴィクトワール・ドゥ・カステラーヌによるスケッチ
  • ディオール ファイン ジュエリーのクリエイター、ヴィクトワール・ドゥ・カステラーヌによるスケッチ
  • ディオール ファイン ジュエリーのクリエイター、ヴィクトワール・ドゥ・カステラーヌによるスケッチ
11月18日に新作が発売されるディオール(Dior)のファイン ジュエリー コレクション「ローズ デ ヴァン(Rose des Vents)」のキャンペーンヴィジュアルに、エミー賞ノミネート女優エミリア・クラークが起用された。

映画『ターミネーター:新起動/ジェニシス』でサラ・コナー役を演じ、『ゲーム・オブ・スローンズ』ではエミー賞にもノミネートされたクラークにとって、ラグジュアリーブランドとのコラボレーションは初めてとなる。撮影はファッション界のトップフォトグラファー、パトリック・デマルシェリエが行った。

「ローズ デ ヴァン」は、フランス語で風配図を意味し、クリスチャン・ディオールが子供時代に過ごしたグランヴィルの館“リュンブ”の池の底にモザイクで描かれた風配図「ローズ デ ヴァン」がコレクションのテーマとなっている。星と薔薇を重ね合わせた丸いメダイヨン(=ペンダント)がモチーフの同ジュエリーについて、ディオール ファイン ジュエリーのクリエイター、ヴィクトワール・ドゥ・カステラーヌは「クリスチャン・ディオールの幼少の思い出である風配図と、彼が持ち歩いていたラッキースターのチャーム、そして彼がこよなく愛した薔薇が折り重なったデザインには、メゾンの歴史のすべてがほのめかされています」と語っている。

イエローゴールド、マザーオブパープル、ラピスラズリ、ターコイズ、ピンクゴールド、ピンクオパールを使ったブレスレット、ネックレスは共にリバーシブル仕様となっており、着ける人の動きに合わせてメダイヨンがチェーンの先で反転する。

ディオールの新作“お守り”ジュエリー、キャンペーンビジュアルにエミリア・クラークを起用

《HEW》

関連ニュース

特集

page top