【今週末公開の注目作】『コードネーム U.N.C.L.E.』『FOUJITA』ほか

最新ニュース

『コードネーム U.N.C.L.E.』 (C)2014 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC ALL RIGHTS RESERVED
  • 『コードネーム U.N.C.L.E.』 (C)2014 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC ALL RIGHTS RESERVED
  • 『FOUJITA』 - (C) 2015「FOUJITA」製作委員会/ユーロワイド
  • 『LAST KNIGHTS/ラスト・ナイツ』(原題)-(C) 2015 KIRIYA PICTURES
  • 『コードネーム U.N.C.L.E.』 (C)2014 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC ALL RIGHTS RESERVED
  • 『FOUJITA』 - (C) 2015「FOUJITA」製作委員会/ユーロワイド
  • 『LAST KNIGHTS/ラスト・ナイツ』(原題)-(C) 2015 KIRIYA PICTURES
  • 『FOUJITA』 - (C) 2015「FOUJITA」製作委員会/ユーロワイド
  • 『コードネーム U.N.C.L.E.』 (C)2014 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC ALL RIGHTS RESERVED
オダギリジョー主演作や、紀里谷和明監督最新作など、注目作が目白押しの今週末公開の作品の中から、シネマカフェ編集部がピックアップしたオススメの作品をご紹介。今週末、あなたはどの作品を観に行く?

■『コードネーム U.N.C.L.E.』

舞台は東西冷戦の真っただ中の1960年代前半。米中央情報局(CIA)エージェントのソロと、ソ連国家保安委員会(KGB)エージェントのクリヤキンは、長年の敵対感情をひとまず忘れ、謎の国際犯罪組織撲滅の合同任務に乗り出す。考え方もやり方も何もかも正反対の2人。果たして彼らは核爆弾大量生産の危機から世界を救えるのか…?

『シャーロック・ホームズ』シリーズのガイ・リッチー監督作『コードネーム U.N.C.L.E.』が今週公開。『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』のヘンリー・カビル、『ローン・レンジャー』のアーミー・ハマーをはじめ、『アンナ・カレーニナ』のアリシア・ヴィキャンデル、『エベレスト 3D』のエリザベス・デビッキらが出演。イケメン2人の共演のみならず、舞台となる60年代のレトロファッションや音楽も魅力。

『コードネーム U.N.C.L.E.』は、11月14日(土)より全国にて公開



■『FOUJITA』

1920年代、「乳白色の肌」で裸婦を描き、エコール・ド・パリの寵児となっていたフジタ。戦争を機に日本に戻り、数多くの「戦争協力画」を描いて日本美術界の重鎮に上りつめていく。5番目の妻である君代と疎開先の村で敗戦を迎えることになるが――。

日本人画家・藤田嗣治の半生を、オダギリジョー主演で描く『FOUJITA』。中谷美紀、加瀬亮、岸部一徳ら日本人キャストに加え、フランスの俳優陣が出演。おかっぱ頭で役に挑んだオダギリジョーのフランス語にも期待。

『FOUJITA』は、11月14日(土)より角川シネマ有楽町、新宿武蔵野館ほか全国にて公開。



■『ラスト・ナイツ』

ある封建的な帝国。権力にとりつかれた非道な大臣が要求する賄賂を堂々と断り、刀を向けたバルトーク卿は、残忍な処刑による死罪を勧告される。それは、愛弟子であり、自身の後継者として信頼するライデンによる斬首。絶対に出来ないと断るライデンに対しバルトーク卿は、武士の掟を全うし、自身亡き後の一族を守れと諭す。ライデンは震える手で主君の首を落とした…。

『CASSHERN』『GOEMON』の紀里谷和明監督最新作『ラスト・ナイツ』も今週公開。『クローサー』のクライヴ・オーウェン、『ミリオンダラー・ベイビー』のモーガン・フリーマンら豪華キャスト陣に加え、日本から伊原剛志が出演。紀里谷監督初のハリウッド進出作はいかに。


『ラスト・ナイツ』は11月14日(土)、TOHOシネマズスカラ座ほか全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

特集

page top