吉田羊、日本有線大賞の司会に抜擢!「軽く武者震い中です」 

2015年の「最も聴きたい曲」、「最もリクエストされた曲」を発表する「第48回日本有線大賞」が12月14日(月)に放送となる。このたび、番組の進行を務めるMCに女優の吉田羊が決定。

最新ニュース スクープ
「第48回日本有線大賞」を務める吉田羊
  • 「第48回日本有線大賞」を務める吉田羊
  • 山本匠晃TBSアナウンサー - (C) TBS
  • 石井大裕TBSアナウンサー - (C) TBS
2015年の「最も聴きたい曲」、「最もリクエストされた曲」を発表する「第48回日本有線大賞」が12月14日(月)に放送となる。このたび、番組の進行を務めるMCに女優の吉田羊が決定。吉田さんをサポートする進行役を、山本匠晃TBSアナウンサーと石井大裕TBSアナウンサーが務める。

現在TBS金曜ドラマ「コウノドリ」に主人公の産婦人科医・鴻鳥サクラを支える助産師・小松留美子役で出演中の吉田さん。来年放送のNHK大河ドラマ「真田丸」にも出演が決定しており、『脳内ポイズンベリー』『ビリギャル』といった映画をはじめドラマやCMに引っ張りだこで、今年最もブレイクした女優と言っても過言ではない。

学生時代に新曲やヒットチャートをいつも「有線」で確認していたというほどの「音楽通」であり「有線通」の吉田さん。今回の吉田さんの起用について、片山剛プロデューサーは「1年を締めくくる日本有線大賞の司会として、“未年(ひつじどし)”である2015年に吉田羊さんをお迎えすることができ、まさに運命的なご縁を感じます」と期待を寄せている。

番組では昨年に引き続き、公式ホームページを通じて「有線大賞で聴きたい&観たい曲」のリクエストを募集中。新旧問わず視聴者の思い出の曲を募集するという試みで、昨年は応募の中から5曲が選ばれ、番組中に披露された。

「かつて学生時代の私が新曲やヒットチャートを確認するのはいつも『有線』でした。ちなみに覚えているのは、高山厳さんの『心凍らせて』。数曲に一回という頻度で流れたのですが、それもそのはず、その年の『有線大賞』はこの曲でした(1993年放送『第26回日本有線大賞』大賞受賞曲)。そんな番組のMCをこの私がお手伝い。人生とは何と奇特で想像を遥かに越えてくるのでしょうか。しかも、このような生放送のMCを務めるのは初めてですので、大変光栄ながら身の引き締まる思いと共に、軽く武者震い中です」とコメント。

さらに、「2時間の生放送、しかも歴史と伝統ある音楽番組ということで、ど素人の私ではありますが、山本アナ、石井アナの胸をお借りしつつ、精一杯この大役を務めさせて頂きます」と意気込みを語っている。

まさに“今年の顔”とも言える吉田さんの司会ぶりにも期待したい。

「第48回日本有線大賞」は12月14日(月)19時より生放送。
《text:cinemacafe.net》

特集

関連記事

特集

page top