【ご招待】『はなちゃんのみそ汁』試写会に10組20名様

〆切り:12月1日(火)

プレゼント イベント
『はなちゃんのみそ汁』 (c)2015「はなちゃんのみそ汁」フィルムパートナーズ
  • 『はなちゃんのみそ汁』 (c)2015「はなちゃんのみそ汁」フィルムパートナーズ
〆切り:12月1日(火)

日時:12月10日(木)18:00開場/18:30開映
場所:一ツ橋ホール(東京・神保町)

恋人との何不自由ない幸せを夢見ていた千恵はある日、乳がんを宣告される。見えない不安に怯える千恵に信吾は優しく寄り添いプロポーズをする、こうして2人は晴れて夫婦となった。抗がん剤治療の影響で卵巣機能が低下、出産をあきらめていた千恵だが妊娠していることが分かる。産むということはがんの再発リスクが高まり、自らの命が危険にさらされるということだったが、周りの支えで命を懸けて産むことを決意し、はなを無事出産。しかしながら、家族3人、幸せな日々は長くは続かなかった。

33歳という若さでガンでこの世を去った千恵が5歳の娘と夫、家族との日々をつづった実話エッセイを映画化した『はなちゃんのみそ汁』が12月19日(土)よりテアトル新宿&福岡にて先行上映、2016年1月9日(土)より全国にて公開される。主演の千恵役を広末涼子、夫・信吾役に滝藤賢一、娘・はな役には1,000人超の応募者から選ばれた新星・赤松えみなが演じる。監督を、『ペコロスの母に会いに行く』で脚本を担当した阿久根知昭が担当する。書籍化やテレビドラマ化、教科書への採用など、話題を呼ぶ作品の映画化として注目を集める本作。こちらの公開に先駆けて、『はなちゃんのみそ汁』の試写会に10組20名様をご招待。

送信
《text:cinemacafe.net》

特集

関連記事

特集

page top