陶芸家リサ・ラーソンのクリスマス!特設ショップオープン

最新ニュース

波佐見焼(おさけとり 9,720円、ねる猫箸置き 3,240円)
  • 波佐見焼(おさけとり 9,720円、ねる猫箸置き 3,240円)
  • 波佐見焼(おもうさる 4,860円)
  • ライオンとねこシリーズ
  • 2016年カレンダー(1,296円)
  • ヴィンテージ作品(サイ 16万2,000円、ネコ 10万800円)
  • サンタファミリー(6,480円~1万2,960円)
  • スウェーデンのまねくねこ(1万2,960円)
  • 新作スケッチシリーズ ポーチ(2,160円)
北欧の陶芸家リサ・ラーソン(Lisa Larson)による過去最大規模のクリスマス関連グッズショップ「リサ・ラーソンのクリスマス」が、12月2日から7日まで松屋銀座8階のイベントスクエアにオープンする。

同ポップアップショップでは、サンタクロースなどのクリスマスグッズを始め、スウェーデンのケラミックスタジオで作られた「まねくねこ」や新作スケッチシリーズのおとなマイキーのポーチ、マスキングテープなどの新アイテムを販売する。また、会場限定品として、ピンク縞マイキーのマグカップの他、スケッチシリーズよりネコがデザインされたステンレス製水筒も登場。その他、干支を象った波佐見焼の酒器やオブジェなど新年にもぴったりの先行販売品などを含めた1,000点以上のアイテムが取りそろえられる。

また、会場ではサイやネコなどをモチーフにした入手困難なヴィンテージアイテムを一堂に集めて展示・販売する他、2万円相当のリサ・ラーソングッズが入った1万円の福袋も100個限定で販売される。さらに、福袋の購入者の中から抽選で当たった人には、総額5万円ほどのリサ・ラーソングッズもプレゼントする予定だ。

陶芸家リサ・ラーソンのクリスマス、松屋銀座に最大規模の特設ショップオープン

《HEW》

関連ニュース

特集

page top