「不思議の国のアリス」の”帽子屋の茶会”を再現!「ヴィヴィアン・ウエストウッド」

ヴィヴィアン・ウエストウッドが装丁をデザインした『不思議の国のアリス・150周年記念アニバーサリーエディション』の発売を記念したパーティーが11月28日、東京・南青山のIDOLで行われた。

最新ニュース
「MAD HATTER’S TEA PARTY」の世界で演出されたパーティー会場
  • 「MAD HATTER’S TEA PARTY」の世界で演出されたパーティー会場
  • 07/08AWで発表されたmad hatter tophat
  • 11AWコレクションで発表されたMad Hatter top hat
  • 08SSコレクションのアリスのフェザーバンド
  • 15/16AWのピルグリムハット
  • 14/15AWコレクションのトップハット
  • 『不思議の国のアリス・150周年記念アニバーサリーエディション』
  • 15/16のゴールドレーベルのランウェイ
ヴィヴィアン・ウエストウッドが装丁をデザインした『不思議の国のアリス・150周年記念アニバーサリーエディション』の発売を記念したパーティーが11月28日、東京・南青山のIDOLで行われた。

会場にはヴィヴィアン本人が好きだという同書・第7章「MAD HATTER’S TEA PARTY」の世界で空間を演出。28日に行われたパーティー会場にはヴィヴィアン・ウエストウッドのヴィンテージドレスと共に、帽子のアーカイブが展示された。招待客も「MAD HATTER」のドレスコードに沿って、ルイス・キャロルの“帽子屋”をそれぞれのヴィヴィンアンのコードで装い、骨董通りにビッグハットが集まった。

この「MAD HATTER’S TEA PARTY」をモチーフにしたインストアイベントが、11月29日から12月6 日まで、ヴィヴィアン・ウエストウッド青山店とヴィヴィアン・ウエストウッド マン表参道店で行われる。インストアイベントでは15-16AWコレクションでも発表されたマウンテンハット(ブラック・ボルドー、キャメル 各4万1,000円)、ピルグリムハット(15万円)を数量限定で発売。また、書籍『不思議の国のアリス』150周年記念アニバーサリーエディション(3,600円)も両店舗で扱われる。(ピルグリムハットはヴィヴィアン・ウエストウッド マン表参道店でのみの販売)

ヴィヴィアン本人は、この特別エディションに装丁デザインだけではなく、序文も寄稿しており、自分にとって著者のルイス・キャロルとこの物語が、いかに重要な意味を持っているか語っている。そして「子供たちよ! お気楽に生きないようにね。あなたが見ているものは、そう見えているように仕組まれているだけで、それがすべてではないのよ」と、彼女らしいメッセージを贈っている。

Text:野田達哉

ヴィヴィアン・ウエストウッドが東京で催す『不思議の国のアリス』の”帽子屋の茶会”

《野田達哉》

関連ニュース

特集

page top