ベストからワーストまで…第58回グラミー賞授賞式のファッションチェック

見事3冠に輝いた歌姫テイラー・スウィフトは「アトリエ ヴェルサーチ(Atelier Versace)」のツーピースで登場。赤のチューブトップにスリットが深いピンクのマキシスカートで…

最新ニュース ゴシップ
テイラー・スウィフト&レディー・ガガ&セレーナ・ゴメス-(C)Getty Images
  • テイラー・スウィフト&レディー・ガガ&セレーナ・ゴメス-(C)Getty Images
  • テイラー・スウィフト&セレーナ・ゴメス-(C)Getty Images
  • レディー・ガガ-(C)Getty Images
  • セレーナ・ゴメス-(C)Getty Images
  • テイラー・スウィフト-(C)Getty Images
  • メーガン・トレイナー-(C)Getty Images
  • アデル-(C)Getty Images
  • レディー・ガガ-(C)Getty Images
見事3冠に輝いた歌姫テイラー・スウィフトは「アトリエ ヴェルサーチ(Atelier Versace)」のツーピースで登場。赤のチューブトップにスリットが深いピンクのマキシスカートで「カラーブロック」。スリットから覗く自慢の長い脚が輝いていた。今回のグラミー賞出席者の中で「ベストドレッサーの一人」として取り上げられる一方で、「赤とピンクのカラーブロックはちょっと古くさい」という声や「スカートの中のカボチャパンツが…」と、微妙なコメントも見られた。

「Glamour」「billboard」などで毎年話題となるのはセレブたちのドレスの着こなし方について。テイラーに連れ立って現れたセレーナ・ゴメスは、「カルバン・クライン(Calvin Klein)」のダークブルーのスパンコールにウエストのサイドカットがセクシーなドレスで魅了。キュートさを封印して大人っぽいいで立ちだった。

レディー・ガガは青色がまぶしい「マーク・ジェイコブス(Marc Jacobs)」のコートドレスで“デヴィッド・ボウイへの追悼スタイル”を表現。

ダイエットに成功したアデルが選んだのはクラシカルな「ジバンシィ(GIVENCHY)」のドレスにセレブ御用達の「ロレイン・シュワルツ(Lorraine Schwartz)」のジュエリー。

「最優秀新人賞」を受賞し涙したメーガン・トレイナーは、「マイケル・コステロ(Michael Costello)」のグリッターが散りばめられた黒のドレスがお似合い。

「ワーストドレッサー」の1人に選ばれてしまったのはフローレンス・ウェルチ。「グッチ(Gucci)」のピンクのシースルー素材のドレスはネグリジェのよう。スパンコールでできた月、星などがあしらわれている。たびたび個性的なファッションが取り上げられる彼女ならではのチョイスだった。
《賀来比呂美》
賀来比呂美

休日は猫とお酒と海外ドラマ♪ 賀来比呂美

大学で映画学を専攻、卒論のテーマに『ガタカ』を取り上げる。卒業後は映画やドラマのロケ地で有名なバンクーバーに留学し、街中に溶け込むベニチオ・デル・トロやアイス・キューブを見かけて大興奮。映画三昧の生活を送る。帰国後、数社を経て雑誌編集者として出版社に勤務。シニアの愛猫と過ごす時間を増やすべく、2016年からフリーランスライターに。執筆ジャンルは映画、音楽、ペットなど。人の話を聞くのが大好きで、俳優、ピアニスト、医師など数百名への取材経験あり。

特集

【注目の記事】[PR]

関連記事

特集

page top