3月生まれの中島健人&千葉雄大、サプライズの誕生日祝いにハッピー笑顔全開

最新ニュース

累計165万部を超える大ヒットコミックを実写化する映画『黒崎くんの言いなりになんてならない』の大ヒット御礼舞台挨拶が3月7日(月)、都内で行われ、主演を務める「Sexy Zone」の中島健人、千葉雄大、岸優太が出席。登壇予定だった小松菜奈は、体調不良で欠席した。

ドS男子・“黒悪魔”こと黒崎晴人(中島さん)を主人公に、そのドSな振る舞いに抵抗しつつ翻弄されるヒロイン・赤羽由宇(小松さん)と、黒崎くんの親友で女子の憧れの的“白王子”こと白河タクミ(千葉さん)たちが思い通りにならない恋愛模様を繰り広げる。

中島さんが3月13日(日)に、千葉さんが3月9日(水)にそれぞれ誕生日を迎えるため、この日は2人にサプライズで、特製の黒悪魔&白王子ケーキが登場! 巨大クラッカーを手にしながら、「本当にハッピーです!」(中島さん)、「心構えしていなかった…」(千葉さん)と笑顔を全開にさせていた。

2月27日に全国160スクリーンで封切られた本作。その週の映画ランキングでは、初登場で第1位に輝く快挙も達成し、現在までに動員38万3,000人、興収4億5,000万円を超えるヒットを続けている。

中島さんにとっては、主演3作目での首位獲得で「今日、ここに立たせてもらっているのも、皆さんのおかげ。とにかくうれしいですし、安心もしました」と感無量の面持ち。一方、千葉さんは、ご両親が、公開初日に劇場に足を運んだことを明かし、「女性が多い客席で、うちのお父さんがどんな気持ちだったのか(笑)。母からは『良かったよ』と連絡が来たが、父からは何も…」と複雑な表情だった。

『黒崎くんの言いなりになんてならない』は公開中。
《text:cinemacafe.net》

編集部おすすめの記事

特集

page top