元宝塚・舞羽美海、松下奈緒主演作で地上波初連続ドラ!

最新ニュース

主演に松下奈緒、共演に貫地谷しほり、佐藤仁美、八嶋智人らが出演することで話題のドラマ「早子先生、結婚するって本当ですか?」。この度、本作に元宝塚雪組主演娘役の舞羽美海が出演することが決定。自身初となる地上波連続ドラマ出演となる。

本作は、松下さん演じる、34歳にしていまだ結婚を意識していない独身の小学校教師・立木早子が、周囲に巻き込まれて結婚に向かって動き始め、時に傷つきながらも運命の人と巡り会うべく奮闘していくストーリー。これまでのフジテレビ22時ドラマ枠“木10”らしい恋愛要素はもちろん、1人の人間として、1人の女性として「結婚とは」「家族とは」そして「人生とは」をつかんでいく、笑って泣けるヒューマンドラマになるようだ。

本作で舞羽さんが演じるのは、貫地谷さん演じるミカの友人でOLの羽村舞。婚願望が強いタイプで、早子、ミカ、梅子(佐藤さん)、千駄木(八嶋さん)でつくった「結婚を目指す会」のメンバーに入り、積極的に結婚に向かって活動していく。主人公の早子にはない奔放さと大胆さを持っており、早子が尊敬を寄せるという役どころだ。

舞羽さんは、原作にはないオリジナルの役を演じることとなるが、「オリジナルの役なのでとにかく楽しみたいと思います。仕事を投げ出してふらりと寄り道…誰しも一度は考えたことがあると思います。それをできるかできないか。私にはできません。だから舞さんのような意志を強く持てることやぶれない心を持てる所は私も憧れてしまいます」と自身の役についてコメント。

また、本作のひとつのテーマ“結婚”のイメージを聞かれると「私もそのうち…とか。いつかできたら良いなぁとは思っています。どんどん結婚していく周りを横目で見つつ、でもいまはお仕事のことしか考えられないといい聞かせ、人知れず焦っています。原作を読んで同じ思いの人が居たことに感動しました。結婚願望はあります!! ただ、動かずに待っているだけでは駄目だと思いますし、私も少し前向きに結婚をリアルに視界に入れてみようと思いました」と、登場人物との共感点を明かした。最後に「特に、いまお仕事を頑張っていらっしゃる女性には是非見てほしいです。私も仕事一筋の中で少し視野を広げてみたり、女性が努力して綺麗になる姿は本当にすばらしいと思いますので、ぜひ、楽しんでいただけたらうれしいです」と意気込みを寄せた。

「早子先生、結婚するって本当ですか?」は4月期、毎週木曜日22時~放送予定。
《text:cinemacafe.net》

編集部おすすめの記事

特集

page top