“5人目のビートルズ”ジョージ・マーティン、90歳で死去

最新ニュース

ジョージ・マーティン-(C)Getty Images
  • ジョージ・マーティン-(C)Getty Images
  • ジョージ・マーティン
「ビートルズ」のプロデューサーとして知られるジョージ・マーティンが他界した。

90歳だった。「5人目のビートルズ」の異名を持つジョージは、1962年にビートルズをパーロフォン・レコードと契約させたことをはじめに同バンドのほとんどの楽曲を編曲、プロデュースしたことで知られている。そのほかにもジェリー&ザ・ペースメイカーズ、シャーリー・バッシー、シラ・ブラックら数々のアーティスト達を手がけてきた。

「ビートルズ」のドラマー、リンゴ・スターはこのニュースを受け、「ジョージ・マーティンに神のご加護を。そして(奥様の)ジュディとそのご家族へ平穏と愛情を。愛をこめて、リンゴとバーバラより。ジョージという惜しい人を亡くしました」とツイートしており、故ジョン・レノンの息子ショーンもフェイスブックに「ジョージ・マーティンよ、安らかに眠れ。ショックで言葉もありません。ジュディとジャイルズ、ご遺族にお悔やみ申し上げます。いつでも愛を。ショーン」と投稿した。

ジョージについてポール・マッカートニーは以前、「彼はとても良いプロデューサーだよ。世界でも有数のね」と絶賛していた。

ジョージは生前、23曲の全米トップシングル、30曲の全英トップシングルを輩出した。

(C) BANG Media International
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

特集

page top