【特別映像】石田ゆり子、子役にツボる!? 『僕街』ほっこりメイキング解禁

映画

『僕だけがいない街』-(C)2016 映画「僕だけがいない街」製作委員会
  • 『僕だけがいない街』-(C)2016 映画「僕だけがいない街」製作委員会
  • 中川翼/『僕だけがいない街』-(C)2016 映画「僕だけがいない街」製作委員会
  • 鈴木梨央、中川翼/『僕だけがいない街』-(C)2016 映画「僕だけがいない街」製作委員会
  • 鈴木梨央/『僕だけがいない街』-(C)2016 映画「僕だけがいない街」製作委員会
  • 藤原竜也&有村架純/『僕だけがいない街』-(C)2016 映画「僕だけがいない街」製作委員会
  • 『僕だけがいない街』(C)2016 映画「僕だけがいない街」製作委員会
  • “メガネ男子”藤原竜也/『僕だけがいない街』-(C)2016 映画「僕だけがいない街」製作委員会
自分だけ時間が何度も巻き戻る現象〈リバイバル〉が起きる主人公が、過去の連続誘拐殺人事件の真相に迫っていく、傑作ミステリー漫画の実写映画化『僕だけがいない街』。このほど、藤原竜也演じる主人公・悟の母親役を務めた石田ゆり子のメイキング映像が、シネマカフェに到着。石田さんが中川翼や鈴木梨央ら子役たちに思わずツボってしまった、“ほっこり”映像となっていることが分かった。

「このマンガがすごい!」3年連続ランクイン、「マンガ大賞」3年連続ノミネートの三部けいによる同名コミックを、アニメ化に続いて豪華キャスト陣で実写映画化した本作。

今回、石田さんが演じるのは、主人公・藤沼悟の母親・佐知子。TVの報道局に務めながら悟を女手一つで育てるシングルマザー。また、悟が小学生の時に起きた連続殺人事件後は、事件が子どもたちのトラウマにならないよう配慮した報道を実現するように尽力しており、母親としてだけでなく、ジャーナリストとしてとても正義感にあふれる人物。

今回解禁となった映像は、過去の悟に問題が起こり、友達を連れて突然家に帰ってくるというシーンで、母と子の絆が垣間見られる一場面。玄関にたたずむ悟と友達を、わずかな沈黙の後に家に迎えるという重要なシーンだが、突然石田さんが「フフフフ」と笑い出してしまうことに。小学生の悟役を演じた中川君が、家に入る際にちょっと奇妙なポーズを取ってしまったためで、ほかの子役からも「腰、入ってない?」と言われてしまった中川君に、石田さんも「なんかちょっと面白かった」とどうしても笑いが抑えられない様子。中川君は、石田さんの前で少しはにかんだ表情を見せながら、石田さんと一緒にそのシーンを繰り返しており、本当の親子のようなやりとりを見せている。


実はこうした何気ないシーンではあるものの、本作では、脳裏から葬り去った幼少期のつらい記憶と、当時は気づくことのできなかった母親の深い愛情、そして自ら距離を取っていたクラスメイトの優しさに触れることによって生まれる新たな友情が、悟の新しい記憶となって塗り替えられていく点がポイントとなっている。

ただのミステリーにとどまらない、優しさとせつなさに満ちあふれたドラマティックな一面を持つ本作。今回のシーンの裏側も、そんな母と子の絆が伝わってくる映像となっている。

『僕だけがいない街』は3月19日(土)より全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

特集

page top