土屋太鳳、持ち前の運動神経を見せつける!スキー滑走のメイキング映像到着

“スポーツ遺伝子”というテーマを元に、親子の絆を描く「カッコウの卵は誰のもの」。この度、本作で主人公のアルペンスキーヤー役に挑戦した土屋太鳳がスキー練習に励むメイキング映像が解禁された…

最新ニュース
「カッコウの卵は誰のもの」(C)WOWOW
  • 「カッコウの卵は誰のもの」(C)WOWOW
  • 「カッコウの卵は誰のもの」(C)WOWOW
  • 「カッコウの卵は誰のもの」(C)WOWOW
  • 連続ドラマW「東野圭吾 カッコウの卵は誰のもの」(C)WOWOW
  • 連続ドラマW「東野圭吾 カッコウの卵は誰のもの」(C)WOWOW
“スポーツ遺伝子”というテーマを元に、親子の絆を描く「カッコウの卵は誰のもの」。この度、本作で主人公のアルペンスキーヤー役に挑戦した土屋太鳳がスキー練習に励むメイキング映像が解禁された。

親子2代でトップスキーヤーを目指す緋田風美(土屋太鳳)と父・宏昌(伊原剛志)。風美からは、特別な運動能力を示すある遺伝子パターンが検出され、人目を引く容姿も相まってすでにメディアの注目の的だ。新たなスポーツビジネスの可能性を探る遺伝子研究者の柚木(戸次重幸)は、父娘のさらなる検査を申し出るが宏昌は拒絶。実は風美の出生には大きな秘密があった。全日本の強化合宿では、風美のほか、同じく“スポーツ遺伝子”を「持つ」がスキーに興味が無い伸吾(高杉真宙)、「持たない」が実績のある恵里香(真野恵里菜)、和真(森永悠希)、年齢的に限界を迎えている翔太(矢野聖人)ら若者たちが、さまざまな想いを抱えながら練習に打ち込んでいた。ところがそこへ「緋田風美をメンバーから外せ。さもなくば彼女に危害が及ぶ」という脅迫状が届く。その頃、ある病院でひとりの青年(本郷奏多)が子どもたちに「才能」に関する物語を読み聞かせていた…。

「幻夜」「分身」「変身」に続く人気作家・東野圭吾の同名小説を原作とした本作は、“スポーツ遺伝子”という題材をもとに、親子の絆とは何かを深く問いかける医科学系ヒューマンサスペンスドラマ。主人公の優れた“スポーツ遺伝子”を持つアルペンスキーヤー緋田風美役には、連続テレビ小説「まれ」、『orange -オレンジ-』など主演作がヒットし、「お迎えデス。」『青空エール』など出演作も続々と発表され、まさに躍進中の女優・土屋さん。また、父親・宏昌役に連続テレビ小説「花子とアン」以来2度目の父娘役となる伊原さん、そのほか物語の鍵を握る病院暮らしの青年・文也に本郷さん、冷徹な研究者・柚木に戸次さんと個性的な役者陣が脇を固める。そのほか真野さん、高杉さん、森永さん、矢野さんら若手俳優たちも出演している。

そして今回ドラマ放送開始を間近に控えた本作から到着したのは、“天才女子アルペンスキーヤー”を演じる土屋さんのメイキング映像で、風美が自身のタイムを縮めるため、スキー練習に励むシーンだ。氷点下の寒さの中、白銀のゲレンデに映えるショッキングピンクのタイトなレース用ユニフォームに身を包み、何度もテイクを重ねて撮影されてる様子が映し出されている。


かねてからスキーには親しみがあったという土屋さん、その実力と持ち前の運動神経を見せつけたシーンとなっている。耶雲哉治監督は「土屋さんが相当スキーができるのを実際に目の当たりにしたことで、より多彩なスキーシーンの演出がしたくなりどんどん新たな要求を出したが、彼女はいつも全力投球で見事に応えてくれました。真摯に役柄に向かう姿勢には我々スタッフも襟を正させられましたし技術的に新たな挑戦も可能にしてくれました。作品に素晴らしい緊張感と豊かさをもたらしてくれる女優さんだと思います」と太鼓判を押している。

例年より降雪量が少なく、進行に難を極めた本作の撮影。3月中旬のクランクアップまで、雪山での撮影は約1か月以上に及んだという。スキー検定2級を取得している実力者の土屋さんだが、普通のスキーと本作で挑戦したアルペンスキーでは使う筋肉が違うことを体感。撮影の合間はトレーニングに励み、常に万全の状態で臨んでいた。耶雲監督は「求められているのは単にスキーの腕前だけではありません。ドラマに必要なのは“風美”という一人の人間全体のキャラクター造形であって、スキーはあくまでその中の一つの要素です。ですからスキーシーンにおいても“スキー指導”をするのではなく、“風美という人間の演出”になるよう心がけたつもりです。人間としての感情表現も、アスリート的なスキーもできるという俳優さんは中々いないと思いますので、土屋さん以外にはこの“風美”は考えられなかったですね」と演技だけでなくスキーの腕前に於いても絶賛していた。

「カッコウの卵は誰のもの」は3月27日(日)22時~WOWOWにて放送開始。(1話無料放送)
《cinemacafe.net》

関連ニュース

特集

page top