マドンナがプロデュースする「MDNA SKIN」公式トリートメント、「グランド ハイアット 東京」でスタート!

マドンナプロデュースの「MDNA SKIN(エムディーエヌエースキン)」の公式トリートメントメニューが、世界で初めて六本木のラグジュアリーホテル「グランド ハイアット 東京」の「Nagomiスパ アンド フィットネス」でスタート。

最新ニュース
“クイーン・オブ・ポップ”ことマドンナが自らプロデュースを手掛けるスキンケア・ブランド「エムディーエヌスキン(MDNA SKIN)」
  • “クイーン・オブ・ポップ”ことマドンナが自らプロデュースを手掛けるスキンケア・ブランド「エムディーエヌスキン(MDNA SKIN)」
  • 門外不出の原料、イタリア・モンテカティーニのクレイを使ったフェイシャルパック
  • 門外不出の原料、イタリア・モンテカティーニのクレイを使ったボディパック
  • 東京・六本木「グランド ハイアット 東京」の「Nagomiスパ アンド フィットネス」フロント
  • 東京・六本木「グランド ハイアット 東京」の「Nagomiスパ アンド フィットネス」トリートメントルーム
  • 東京・六本木「グランド ハイアット 東京」の「Nagomiスパ アンド フィットネス」プールとジャグジー
  • 東京・六本木「グランド ハイアット 東京」の「Nagomiスパ アンド フィットネス」のエントランスにディスプレイされたMDNA SKINのプロダクツ
“クイーン・オブ・ポップ”ことマドンナが自らプロデュースを手掛けるスキンケア・ブランド「MDNA SKIN(エムディーエヌエースキン)」の公式トリートメントメニューが、世界で初めて東京・六本木「グランド ハイアット 東京」の「Nagomi スパ アンド フィットネス」でスタートした。

今回提供される限定メニューは、「MDNA SKIN」を初めて体験する人のためのベーシックなフェイシャルトリートメントコース「ザ ピュリティ オブ エムディーエヌエースキン」(60分/27,000円)から、全身をトータルでケアするフェイシャル&ボディトリートメントの最高峰メニュー(240分/100,000円)までの6コースを展開。「Nagomi スパ」のセラピストによるプロフェッショナルな手技とともに、「MDNA SKIN」のプロダクツの真価を試せる極上のスパ体験が用意されている。

そこでシネマカフェでは、世界初の「MDNA SKIN」公式トリートメントを実際に体験して、その詳細についてレポートすべく、早速「グランド ハイアット 東京」5階にある「Nagomi スパ アンド フィットネス」を訪れた。

通常は、会員と宿泊ゲストのみが利用できるスパ施設が、今回の限定トリートメント提供期間中に限って一般にオープンされている。憧れのラグジュアリーホテルのトリートメントが体験できることも、今回の限定トリートメントの嬉しい特典のひとつだ。

エントランスを入ると、すぐ目前に広がるのが、ウッドデッキに囲まれた天然石造りのプール。プールには、円形に光るジャグジーがあり、その素材にはホワイトゴールドが使われているのだそう。セラピストに促され奥へ進んでいくと、8つのトリートメントルームがある。すべて個室で、中には20平方メートルを超えるデラックスプライベートルームも用意されている。ヒーリングミュージックと心地良いアロマが感じられる空間で支度を整えたら、いよいよトリートメントがスタート。

今回体験したのは、フェイシャルトリートメントのベーシックメニュー「ザ ピュリティ オブ エムディーエヌエースキン」(60分、27,000円※税・サービス料別)。「MDNA SKIN」のスキンケアを特徴づけているのが、その原料だ。イタリアの貴族やセレブリティに愛されてきた温泉地「イタリア・モンテカティーニ」の水やクレイは、本来は門外不出の素材とされてきたが、世界で唯一「MDNA SKIN」に限って原料として使用することが認められているという貴重なもの。とりわけ、モンテカティーニ・テルメの火山灰由来の天然クレイを使った「クロームクレイマスク」によるパックは評判が高い。

トリートメントでは、メイクオフした肌に「クロームクレイマスク」をたっぷりと塗布し、3分ほど放置。それを「スキンリジュビネーター」のマグネティックヘッドで、毛穴の汚れごとクレイをオフしていく。磁気を利用することで肌をこすることなく、マグネティックコーティング加工が施されたクレイを汚れごと引き上げながら、磁力で同時に肌も活性している。一方で磁気に反応しない美容成分はそのまま肌の上に残るという画期的な仕組みになっているのだ。かすかにジリジリとした磁気の感触が肌に感じられ、クレイマスクがみるみる「スキンリジュビネーター」に吸い取られていく。パックをした後の肌は、しっとりもちもちした感じに仕上がる。

次に、パックでクリアになった肌に、マドンナのための独自のフォーミュラに基づいて作られた美容液「MDNA SKIN ザ セラム」を塗布。「スキンリジュビネーター」の導入ヘッドで、今度はヒアルロン酸やビタミンC誘導体などの美容成分を肌の奥へ浸透させていく。顔のリンパの流れに沿って、なでるように「スキンリジュビネーター」が押し当てられていくのが、とても心地よい。そしてデコルテから引き上げるようにしてソフトタッチでマッサージ。このマッサージ法も、「MDNA SKIN」のブランドアンバサダーで、商品開発のアドバイザーでもあるミシェル・ペック直伝なのだそう。クレイパックにしても、マッサージにしても、“肌に負荷をかけない”という徹底したスタンスが伺える。

施術直後、鏡を見てみると、まず実感されたのが肌色がいつもよりワントーンアップしていること。またフェイスラインもすっきりとし、頬の位置も上がっていた。シンプルなステップかつ、ソフトタッチの施術でありながらも、すぐさま肌の違いが実感されたことには驚いた。しかも、トリートメント翌日の朝にも肌の状態の良さはきちんと実感できた。(※あくまでも、体験したスタッフ個人の感想で、トリートメント後の感じ方については個人差があります。)

音楽やステージ、そして美に対して、常にパーフェクトを目指すというストイックなマドンナ。彼女自らが開発に携わったスキンケアプロダクツと「Nagomi スパ」のクオリティを通して、世界に通用する一流のビューティメソッドを体験できるこの機会を、ぜひお見逃しなく。

「MDNA SKIN」公式トリートメントは、5月31日(火)まで期間限定で提供中。

■「MDNA SKIN(エムディーエヌエースキン)」とは?
マドンナがプロデュ―スする世界で唯一のスキンケアブランド。イタリアのモンテカティーニのクレイをベースとしたスキンケアシリーズで、「クロームクレイマスク」とマグネティックフォース機能とディープデルマ導入の2つの機能を備えた美容機器「スキンリジュビネーター」をベースにしたラインナップを展開。2014年にローンチし、今年2月に新製品3品を発表。ブランドアンバサダーには、10年以上マドンナの専属スキンケアを任されるスキンケア・アーティストで、MDNA SKINのブランドアドバイザーでもあるミシェル・ペックが就任。
《text:Miwa Ogata》

関連ニュース

特集

page top