「美少女戦士セーラームーン展」が六本木ヒルズにて開催! 描き下ろし原画の展示も

最新ニュース

「美少女戦士セーラームーン展」が六本木ヒルズにて開催
  • 「美少女戦士セーラームーン展」が六本木ヒルズにて開催
90年代に一世を風靡した「美少女戦士セーラームーン」初の展覧会となる「美少女戦士セーラームーン展」が4月16日(土)から6月19日(日)まで、六本木ヒルズ展望台東京シティビュー内スカイギャラリーにて開催される。

1992年に講談社月刊少女漫画誌「なかよし」に連載され、少女を中心に年齢や性別を問わず広く人気を博し、少女漫画・アニメの域を遥かに超えたブーム・社会現象となった「美少女戦士セーラームーン」。その人気は国内にとどまらず、海外の多くの若者をも魅了し、連載終了から19年が経過したいまもなお、多くのファンを持つ作品だ。2012年には20周年プロジェクトがスタートされ、今春からアニメ「美少女戦士セーラームーン Crystal」第3期<デス・バスターズ編>の放送が決定し、話題を呼んでいる。

本展では、今回の展覧会のために原作者・武内直子による描き下ろしを含む多数の原画を展示するほか、90年代のアニメ資料や人気グッズなどが随所に散りばめられた初の総合展となる。会場エントランスは作品内に登場するシンボリックな建物“ムーンキャッスル”に見立てた展示空間が広がる。

また、同フロアの「Museum Cafe & Restaurant THE SUN & THE MOON」のカフェエリア「THE SUN」では、期間限定のセーラームーンコラボカフェとしてオリジナルメニューやスイーツを展開。作品の舞台でもある麻布十番を見下ろす東京シティビューならではのダイナミックなロケーションで、「セーラームーン」の世界に浸ることができる展示になりそうだ。

「美少女戦士セーラームーン展」は、六本木ヒルズ展望台東京シティビュー内スカイギャラリーにて4月16日(土)~6月19日(日)開催。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

特集

page top