小林裕介主演「アルスラーン戦記」再び戦場へ!第2期7月放送スタート

最新ニュース

テレビアニメ『アルスラーン戦記』の第2期が2016年7月より放送されることが決定した。3月26日に、アニメイベントAnimeJapan 2016で第一報が告知された。タイトルは新たに『アルスラーン戦記 風塵乱舞』として、第1期と同様に日曜の17時からMBS/TBS系の全国28局ネットで放送される。
通常、新作アニメは4月、7月、10月、1月の期初からスタート、3ヵ月(1クール)単位で放送されることが多い。しかし今回は、同じ放送枠で8月から『七つの大罪 聖戦の予兆』の放送が決定している。あまり見られないゴールデンタイムでの変則的な放送になる。それだけに、どんな演出が凝らされるのかが注目される。

『アルスラーン戦記』は『銀河英雄伝説』などの作者である田中芳樹が執筆する壮大な物語だ。原作は14巻まで発売しシリーズ累計発行部数は600万部を超える。
さらに2013年より、「別冊少年マガジン」(講談社)でマンガ版の連載が始まった。『鋼の錬金術師』の荒川弘が描き、単行本が4巻まで発売。累計250万部を突破と人気が高い。

テレビアニメは、このマンガ版から映像化している。2015年4月から9月まで第1期が放送された。作品の世界観を活かした壮大な世界観が見どころになっている。
今回発表された第2期のビジュアルも公開されている。主人公のアルスラーンと因縁の相手であるヒルメスが描かれている。公式サイトでは「試される、王の器」と書かれ、物語がより気になる発表となった。
オープニングテーマは藍井エイル、エンディングテーマはKalafinaが歌う。第1期でもテーマ曲を歌った実力派のアーティストとあって、ファンの期待も高まるだろう。

第2期の放送に先駆け、新作ショートアニメ『企業戦士アルスラーン』の第2話が公開された。『企業戦士アルスラーン』は、過酷な運命に立ち向かうという『アルスラーン戦記』とは打って変わって現代の企業を舞台に描かれている。企業戦士となったアルスラーン達の、本編では見られないコミカルな姿が特徴だ。
第1期の放送終了後から早い段階での第2期の放送となった。放送に向けて色々と動きがありそうだ。引き続き注目したい。

『アルスラーン戦記 風塵乱舞』
(C)2016 荒川弘・田中芳樹・講談社/「アルスラーン戦記」製作委員会・MBS

「アルスラーン戦記」再び戦場へ、第2期7月スタート 主題歌に藍井エイルとKalafinaに

《animeanime》

編集部おすすめの記事

特集

page top