聖飢魔II、今世紀初の小教典(シングル)が「テラフォーマーズ リベンジ」主題歌に!

TVアニメ「テラフォーマーズ リベンジ」第1話(4月1日放送開始)の完成披露試写会が3月30日(水)、都内で行われ、主題歌を書き下ろしたロックバンド「聖飢魔II」のデーモン閣下、声優の木内秀信(小町小吉役)、たかはし智秋(三条加奈子役)が出席した。

最新ニュース
TVアニメ「テラフォーマーズ リベンジ」第1話(4月1日放送開始)の完成披露試写会が3月30日(水)、都内で行われ、主題歌を書き下ろしたロックバンド「聖飢魔II」のデーモン閣下、声優の木内秀信(小町小吉役)、たかはし智秋(三条加奈子役)が出席した。

原作はコミックス累計1,500万部を突破する作・貴家悠、画・橘賢一による超人気漫画。もともと原作の貴家氏が「聖飢魔II」の大ファンだといい、デーモン閣下が単行本の帯コメントを寄せるなど親交があった。

昨年地球デビュー30周年を機に期間限定で再集結し、先月開催の日本武道館公演をもって魔界に帰還したばかりのバンドにとって、主題歌「荒涼たる新世界/PLANET / THE HELL」は17 年ぶりの小教典(シングル)で、デーモン閣下も「つまり今世紀初めての小教典。しかも活動が終わった後にリリースするのは、極めて珍しく歴史的なこと」と胸を張り、「もともと新曲を作る予定もなかったが、全力を注いでいままで最も作品寄りの楽曲になった」と自信を示した。

「とてもカッコいい楽曲。しかも2曲も書き下ろしていただき、とても贅沢」(木内さん)、「これぞ聖飢魔IIという楽曲」(たかはしさん)と声優陣も興奮しきり。木内さんが「いつか(聖飢魔IIとして)この曲を演奏する機会はあるんですか?」とツッコむと、デーモン閣下は「それは…、答えちゃいけないんだよ」と不敵な笑みを浮かべていた。

火星生まれの致死率100%の病原体ワクチン製造のため、異常な進化を遂げた人間大のゴキブリ「テラフォーマーズ」のサンプルを確保するため、火星に降り立った隊員たちが極限のサバイバルバトルを繰り広げる。第2期を迎え、木内さんは「アフレコは時間をかけている分、スタッフさんや共演者と話す機会が多く、環境がいい。緊張感をもって臨んでいるので、いい作品になるのは間違いない」と手応え十分。たかはしさんは「人間同士の裏切りがえげつないです」と見どころを語っていた。

TV アニメ「テラフォーマーズ リベンジ」は4月1日(金)25:05~TOKYO MX で放送。ABC 朝日放送、TVA、BS11、テレ朝チャンネル1、各種配信サイトにて順次放送される。
《text:cinemacafe.net》

編集部おすすめの記事

特集

page top