【予告編】『タートルズ』、5月23日「世界カメの日」に最新映像到着!

映画

本日5月23日(月)は、American Tortoise Rescueが2000年に制定した「世界カメの日(World Turtle Day)」。この日を記念して、“カメ”たちが活躍する最新作『ミュータント・ニンジャ・タートルズ:影<シャドウズ>』から最新映像満載の予告編第2弾とティザービジュアルが解禁となった。

1984年にアメコミで誕生以来、実写映画化やゲーム化、アニメ化で話題を呼んだ「ミュータント・タートルズ」が、マイケル・ベイ製作のもと現代に蘇ったアクション・アドベンチャーの続編となる本作。化学物質による突然変異で人間のようになったレオナルド、ラファエロ、ドナテロ、ミケランジェロという4匹のカメが、“忍者”となって悪い奴らをやっつけていく物語で、前作は全世界43か国でNo.1を獲得、アメリカ国内では1億9,100万ドル、全世界では4億9,000万ドルを超す大ヒットとなった。

今回、「カメに関心を向け、知識を深め、敬意を払い、カメの生存と繁栄のための人間の行動を奨励する日」という「世界カメの日」に解禁となったのは、最新のインターナショナルトレーラー。ハロウィンのカーニバルに遭遇し、思わず地上に飛び出してしまうミケランジェロが、ラファエロにこっぴどく叱られるという、いつものタートルズたちの日常から始まる。

続けて、前作でタートルズと決死の闘いを繰り広げた宿敵シュレッダーが、怪しげな液体を片手に何かを企んでいる様子も映し出されていく。その液体とは「人間が動物に変身できる」というもの。その液体を投与されたビーバップとロックステディは、たちまちイノシシとサイのミュータントに変身してしまう! 強敵たちを相手に、タートルズは打ち勝つことができるのか? また、前作にも登場した協力者エイプリル役のミーガン・フォックス、海外ドラマ「ARROW/アロー」で人気のスティーヴン・アメルの活躍も確認できる。

“ハリウッドの破壊王”と呼ばれるマイケル・ベイの十八番ともいえる車の大量爆破、まさにニンジャのごとく暴れまわるタートルズたちのアクロバティック・アクションと、さらに進化したハイスピードアクションを見せつける本映像を要チェックだ。


一方、併せて解禁となったティザービジュアルでは、タートルズたちが暮れなずむマンハッタンの夕日にたそがれる、やけに激シブクールなカットとなっている。

『ミュータント・ニンジャ・タートルズ:影<シャドウズ>』は8月26日(金)よりTOHOシネマズ日劇ほか全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

編集部おすすめの記事

特集

page top