吉田鋼太郎×藤原竜也、蜷川幸雄で結ばれた2人の人生の曲とは?「ミュージック・ポートレイト」

アーティスト、俳優、文化人、アスリートなど著名人2人が登場し、人生の節目で出逢った“大切な10曲”を持ち寄り対談する番組「ミュージック・ポートレイト」の6月9日(木)、16日(木)の放送に、世界の蜷川幸雄が愛した俳優、吉田鋼太郎と藤原竜也が登場する。

最新ニュース スクープ
吉田鋼太郎、藤原竜也「ミュージック・ポートレイト」
  • 吉田鋼太郎、藤原竜也「ミュージック・ポートレイト」
  • 藤原竜也
  • 吉田鋼太郎
アーティスト、俳優、文化人、アスリートなど著名人2人が登場し、人生の節目で出逢った“大切な10曲”を持ち寄り対談する番組「ミュージック・ポートレイト」の6月9日(木)、16日(木)の放送に、世界の蜷川幸雄が愛した俳優、吉田鋼太郎と藤原竜也が登場する。

2011年に始まった当番組はこれまで数々のジャンルやフィールドを超えた2人のゲストが共演、互いの大切な10曲を持ち寄りそれぞれの人生を語り合う番組として話題を集めている。今回は、俳優の吉田さんと藤原さんを迎える。

俳優としての活動をはじめてからは舞台を中心に活躍してきた吉田さん。2013年社会現象にもなったヒットドラマ「半沢直樹」に出演、主人公の唯一の理解者ある上司を演じ、翌年には出演した連続テレビ小説「花子とアン」でブレイクを果たす。いまでこそ、数々の映画やドラマに出演し、“日本で一番モテる中年男性”とも呼ばれるが、そんな“遅咲き”の吉田さんの実力をいち早く認め、スポットライトを当てた人こそ、演出家・蜷川さんだった。役者としての生き方を追い求め、下積みを重ねた若き日の吉田さんに寄り添ってくれた歌とは?

一方、 蜷川幸雄演出の舞台「身毒丸」で、15歳、芝居未経験ながら初舞台のロンドン公演で見事に主演を務め、“天才少年”と絶賛をされた“早熟”な藤原さん。以来、繊細な少年から悪役まで演じきる高い演技力と端正なルックスで人気俳優として活躍している。そんな藤原さんを見出し育ててきたのも言うまでもなく蜷川さんだった。「鬼」とも呼ばれた蜷川さんによる壮絶な稽古の日々。極限まで追い込まれた藤原さんの背中を押してくれた歌とは?

年齢差23歳、対照的なキャリアの2人の人生はこのように蜷川さんとの絆で結ばれている。奇しくも蜷川さんが亡くなる12日前に行われた今回の対談。日本の演劇界を代表するトップスターが、芝居を、女性を、そして人生の師・蜷川さんとの葛藤や衝突、そして深い感謝を語りつくす。

「ミュージック・ポートレイト」は毎週木曜22時~NHK Eテレで放送。
《text:cinemacafe.net》

特集

関連記事

特集

page top