「3月のライオン」第2弾キービジュアル公開!羽海野チカの世界展にて

8月4日から17日まで展示会「羽海野チカの世界展~ハチミツとライオンと~」が行われる。会場で10月開始の新作テレビアニメ『3月のライオン』の第2弾キービジュアルポスターが展示されることになった。

最新ニュース
2016年10月よりNHK総合テレビにてアニメ『3月のライオン』の放送がスタートする。それに先駆けて、8月4日から17日まで西武池袋本店別館2階の西武ギャラリーで、展示会「羽海野チカの世界展~ハチミツとライオンと~」が行われる。
今回は新たに、会場でアニメの第2弾キービジュアルポスターが展示されることになった。原作者の展示イベントでアニメの放送をアピールしていく。

「羽海野チカの世界展~ハチミツとライオンと~」では、羽海野の長編デビュー作『ハチミツとクローバー』と最新作『3月のライオン』の原画をメインに、多彩な展示物をラインナップする。絵本・キャラクター誌「月刊MOE」に掲載された作品や、愛猫・ブンちゃんのイラストなども登場。アニメ『3月のライオン』のキャラクター設定画やキャスト・スタッフのメッセージ色紙も用意され、計150点以上が飾られる予定だ。
本作の第2弾キービジュアルは、アニメビジュアル初公開の棋士たちによって構成されている。棋士の戦いという側面に焦点を当てており、10月のオンエアへの期待が膨らむ仕上がりである。チケットの価格は、一般800円、大学生・高校生600円、中学生300円、小学生以下は無料となっている。

また公式サイトでは会場での展示にあわせて新ビジュアルを公開する。さらに原作の連載誌「ヤングアニマル」(白泉社)に掲載された鼎談も楽しめる。シャフトの久保田光俊、白泉社の友田亮、アニプレックスの岩上敦宏と、作品に携わるキーパーソンの発言も要注目だ。
『3月のライオン』は羽海野チカが「ヤングアニマル」にて連載中のマンガが原作。テレビアニメの監督は『魔法少女まどか☆マギカ』の新房昭之が担当。2017年春には2部作での実写映画化も決定している。
[高橋克則]

テレビアニメ『3月のライオン』
2016年10月よりNHK総合テレビにて放送開始

「羽海野チカの世界展~ハチミツとライオンと~」
開催日時: 2016年8月4日(木)~17日(水) 10:00~21:00(7日、11日、14日は20:00まで)
場所: 西武池袋本店 別館2F=西武ギャラリー
チケット: 当日券一般800円、大学生・高校生600円、中学生300円(小学生以下無料)

(c)羽海野チカ・白泉社/「3月のライオン」アニメ製作委員会

「3月のライオン」羽海野チカの世界展にて第2弾キービジュアル公開

《高橋克則》

編集部おすすめの記事

特集

page top