『ゴーストバスターズ』レスリー・ジョーンズ、ヌード写真などが流出

『ゴーストバスターズ』のレスリー・ジョーンズのウェブサイト「JustLeslie.com」がハッキングされ、プライベートな情報が流出した。

最新ニュース
レスリー・ジョーンズ-(C)Getty Images
  • レスリー・ジョーンズ-(C)Getty Images
  • メリッサ・マッカーシー&ケイト・マッキノン&クリステン・ウィグ&レスリー・ジョーンズ -(C) Getty Images
『ゴーストバスターズ』のレスリー・ジョーンズのウェブサイト「JustLeslie.com」がハッキングされ、プライベートな情報が流出した。

ハッキングされたレスリーのウェブサイト上には、彼女の運転免許証、パスポートなどの個人情報が明らかになってしまう写真と共にヌード写真まで掲載され、気が付いた関係者によって閉鎖された。個人情報の出どころは明らかになっていないものの、電話やiCloudもハッキングされたのではという見方がされている。

リブート版『ゴーストバスターズ』がアメリカで公開されて以来、レスリーはツイッターで人種差別、性差別、容姿の否定などの罵詈雑言を一部ユーザーから浴びせられ、闘ってきた。しかし、先月についにツイッターを去ってしまうという悲しい決断をせざるを得なかった。オリジナル版のメインキャスト4人が男性だったのに対し、リブート版を女性で一新したことに一部で批判の声が噴出、レスリーが唯一の黒人だったこともターゲットになってしまった要素の1つだった。

ツイッターでは5月に射殺されたゴリラの「ハランべ」をレスリーの容姿を比較するというひどい人種差別があったが、ハッキングされたウェブサイトにも「ハランべ」の動画が貼られていた。

「HollywoodLife.com」によれば、現在友人たちがレスリーをなぐさめ、2014年から出演している「サタデー・ナイト・ライブ」の製作総指揮者のローン・マイケルズが特に心配してケアしているという。
《Hiromi Kaku》

関連ニュース

特集

page top