【今週末公開の注目作】『BFG:ビッグ・フレンドリー・ジャイアント』『怒り』

スピルバーグ監督最新作や、吉田修一原作の映画化など、注目作が目白押しの今週末公開の作品の中から、シネマカフェ編集部がピックアップしたオススメの作品をご紹介。今週末、あなたはどの作品を観に行く?

最新ニュース
『BFG:ビッグ・フレンドリー・ジャイアント』(C)2016 Storyteller Distribution Co., LLC. All Rights Reserved.
  • 『BFG:ビッグ・フレンドリー・ジャイアント』(C)2016 Storyteller Distribution Co., LLC. All Rights Reserved.
  • 『聲の形』(C)大今良時・講談社/映画聲の形製作委員会
  • 『怒り』(C)2016 映画「怒り」製作委員会
スピルバーグ監督最新作や、吉田修一原作の映画化など、注目作が目白押しの今週末公開の作品の中から、シネマカフェ編集部がピックアップしたオススメの作品をご紹介。今週末、あなたはどの作品を観に行く?

■『BFG:ビッグ・フレンドリー・ジャイアント』

『BFG:ビッグ・フレンドリー・ジャイアント』(C)2016 Storyteller Distribution Co., LLC. All Rights Reserved.
ロンドンに住む好奇心旺盛な少女ソフィーが出会ったのは、子供たちに夜ごと「夢」を届ける巨人BFG:ビッグ・フレンドリー・ジャイアント。ひとりぼっちのソフィーと、巨人にしては優しすぎるBFGの間には次第に「奇妙な友情」が生まれていく。やがて、小さなソフィーの勇気は大きなBFGを動かし、イギリス最大の危機を救うことに…!

『E.T.』から34年ぶりに、監督をスティーブン・スピルバーグ、脚本家をメリッサ・マシスン、ジョン・ウィリアムズが音楽を手掛ける最新作『BFG:ビッグ・フレンドリー・ジャイアント』が今週公開。『ブリッジ・オブ・スパイ』でアカデミー最優秀助演男優賞に輝いたマーク・ライランスが主演を務め、共演に新人のルビー・バーンヒル、『マリーゴールド・ホテル 幸せへの第二章』のペネロープ・ウィルトン、『それでも恋するバルセロナ』のレベッカ・ホールら。スピルバーグとディズニーのコラボレーション作をぜひ週末に。

『BFG:ビッグ・フレンドリー・ジャイアント』は、9月17日(土)より全国にて公開。



■映画『聲の形』

『聲の形』(C)大今良時・講談社/映画聲の形製作委員会
ガキ大将だった小学6年生の石田将也は、転校生の少女、西宮硝子へ無邪気な好奇心を持つ。「いい奴ぶってんじゃねーよ」。自分の想いを伝えられないふたりはすれ違い、分かり合えないまま、ある日硝子は転校してしまう。やがて5年の時を経て、別々の場所で高校生へと成長したふたり。あの日以来、伝えたい想いを内に抱えていた将也は硝子のもとを訪れる。「俺と西宮、友達になれるかな?」再会したふたりは、いままで距離を置いていた同級生たちに会いに行く。止まっていた時間が少しずつ動きだし、ふたりの世界は変わっていったように見えたが――。

「このマンガがすごい!2015」オトコ編第1位、第19回「手塚治虫文化賞」新生賞など数々の賞に輝いた大今良時による原作の映画化『聲の形』。声優陣には、『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』の入野自由、「バクマン。」の早見沙織、『ポケモン・ザ・ムービーXY&Z ボルケニオンと機巧のマギアナ』の松岡茉優ら。「けいおん!」『たまこラブストーリー』の山田尚子監督の最新作としても注目。

映画『聲の形』は、9月17日(土)より全国にて公開。


■『怒り』

『怒り』(C)2016 映画「怒り」製作委員会
八王子で起こった夫婦殺人事件。現場に“怒”の血文字を残し、顔を整形し、全国に逃亡を続ける犯人の行方は知れず。事件から1年後。千葉の漁港で暮らす洋平・愛子親子の前に現れた田代。東京の大手企業に勤める優馬が街で偶然出会った直人。沖縄の女子高生・泉が無人島で遭遇した田中。前歴不詳の3人の男の中に、あの殺人犯がいるのか? あなたを信じたい――。そう願う我々に驚愕の結末が突きつけられる。

芥川賞作家・吉田修一の同名小説の映画化『怒り』も今週公開。渡辺謙をはじめ、宮崎あおい、森山未來、松山ケンイチ、綾野剛、広瀬すず、妻夫木聡ら豪華キャストが集結。坂本龍一が手掛ける音楽にも期待。

『怒り』は9月17日(土)より全国東宝系にて公開。




《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

特集

page top