多部未華子、慣れないラブストーリーに「すみませんでした(笑)」高橋一生らとクランクアップ

多部さんが現実の恋に臆病な“恋愛自家栽培”女子を、高橋さんが女心を全く理解できない“残念男子”を熱演するクリスマスドラマスペシャル「わたしに運命の恋なんてありえないって思ってた」がクランクアップ! 主要キャスト陣からコメントが到着した。

最新ニュース
「わたしに運命の恋なんてありえないって思ってた」
  • 「わたしに運命の恋なんてありえないって思ってた」
  • 「わたしに運命の恋なんてありえないって思ってた」
  • 「わたしに運命の恋なんてありえないって思ってた」
  • 「わたしに運命の恋なんてありえないって思ってた」
  • クリスマスドラマスペシャル「わたしに運命の恋なんてありえないって思ってた」(関西テレビ・フジテレビ系)
  • クリスマスドラマスペシャル「わたしに運命の恋なんてありえないって思ってた」(関西テレビ・フジテレビ系)
  • クリスマスドラマスペシャル「わたしに運命の恋なんてありえないって思ってた」(関西テレビ・フジテレビ系)
  • クリスマスドラマスペシャル「わたしに運命の恋なんてありえないって思ってた」(関西テレビ・フジテレビ系)
多部さんが現実の恋に臆病な“恋愛自家栽培”女子を、高橋さんが女心を全く理解できない“残念男子”を熱演するクリスマスドラマスペシャル「わたしに運命の恋なんてありえないって思ってた」がクランクアップ! 主要キャスト陣からコメントが到着した。

多部さん演じる恋愛シミュレーションゲームプランナー・白野莉子は、現実の男には全く期待をしていない。そんな莉子が出会ったのはルックス、キャリアなどすべてにおいてハイスペックながら、女心だけが致命的に分からない残念男子・黒川壮一郎(高橋さん)。莉子は、片想いに悩む黒川に恋愛テクニックを指南していくうちに、いつしか黒川に惹かれていく…という切なくもハッピーなラブストーリーとなる本作。

主要キャストが揃ってオールアップしたこの日、多部さん演じる莉子と高橋さん演じる黒川が、黒川の会社で出会いバトルを繰り広げるという、本作冒頭の肝となるシーンが撮影された。大政絢や志尊淳らも参加して撮影されたこのシーンは、本作の中でもかなり重要なシーンとあって、およそ8時間かけじっくり撮影が行われていた。

そして撮影終了後、監督から多部さん、高橋さん、大政さん、志尊さん、東加奈子、朝倉えりかへひとりひとり花束が贈呈。1か月に及ぶ撮影をふり返り、多部さんは「お疲れ様でした。今回は寒い中、時間がない中、皆さん大変だったと思うんですが、いい経験をさせてもらいました。ラブストーリーで慣れないことばかりだったので、すみませんでした(笑)ゆっくり休んでください。お疲れ様でした!」と周りをねぎらうコメント。

高橋さんも「ここまでこれたのは本当に皆さんのおかげだと思っております。また皆さんとご一緒できるように、かすまないようにやっていきたいなと思っております。本当にありがとうございました!」と抱負と感謝を述べた。

大政さんは「素敵なクリスマスの思い出ができました。本当にみなさんありがとうございました!」とコメント。志尊さんは「ありがとうございました。みなさんのお力添えに感謝の毎日でした。出来上がりを楽しみにしております!」と期待を寄せた。

クリスマスドラマスペシャル「わたしに運命の恋なんてありえないって思ってた」は12月20日(火)21時~カンテレ・フジテレビ系にて放送。
《cinemacafe.net》

関連ニュース

特集

page top