ピコ太郎が「徹子の部屋」に初登場! 黒柳徹子考案“PPPP”とは?

「PPAP(ペンパイナッポーアッポーペン)」 が空前の人気を集め、今年世界中を席巻させたピコ太郎が、12

最新ニュース
「PPAP(ペンパイナッポーアッポーペン)」 が空前の人気を集め、今年世界中を席巻させたピコ太郎が、12月23日(金)放送の「徹子の部屋」に初登場することが決定。また番組では、黒柳徹子とのコラボレーション「PPAPたまねぎバージョン」も披露される。

約40秒の楽曲で、全米ビルボードのヒットチャートトップ100入りを果たした「世界最短曲」としてギネス世界記録を作ったピコ太郎さん。一方「徹子の部屋」は、2011年4月に「同一の司会者による番組の最多放送回数記録」としてギネス世界記録に認定。放送40年目に突入し1万回を迎えた昨年5月には、自らその記録を更新し2度目の認定証を受領。黒柳さんからは、思わず「あなた40秒、私40年」と驚きの言葉が飛び出していた。

この日の黒柳さんは、大好きなパンダをあちこちにあしらった衣装でピコ太郎さんをお出迎え。トークでは、「PPAP」誕生秘話から、「ギャグかと思った」というCNN(米)やBBC(英)など海外メディアから受けたオファーの実態、また今後の壮大な構想まで、ピコ太郎さんの謎に黒柳さんが迫る! さらに、ピコ太郎さんは「PPAP」を黒柳さんの前で披露。鑑賞後は「うれしい! おかわいらしいー!!」と大絶賛。

そして勢いに乗ったピコ太郎さんは、「オニオンペンができないかなぁ…」と、以前から考えていたという思い切った構想を、恐縮しながら黒柳さんに打診。すると黒柳さんは「いいですよ!」と快諾! 「あぁ~いいのかなぁ…最悪は何かあったら全部カットで!」とピコ太郎さん決死の覚悟で臨むが…果たして、黒柳さんとのコラボレーションという「PPAPたまねぎバージョン」の全貌とは?

また、黒柳さんは「自分で考えたのやっていいですか?」と、なんと自ら「PPAP」ならぬ「PPPP」を披露! 「稽古不足」と言いながらも、ピコ太郎さんにアンサーソングをプレゼント。一体、黒柳徹子考案「PPPP」とはどんなものなのか!? スタジオ大爆笑となったトークとパフォーマンスをお見逃しなく。

「徹子の部屋」は12月23日(金・祝)正午~テレビ朝日にて放送。
《cinemacafe.net》

編集部おすすめの記事

特集

page top