中川大志&飯豊まりえのラブラブデート写真が到着! 『きょうのキラ君』

「近キョリ恋愛」のみきもと凜が描く、“キュン泣き”ラブストーリーを映画化する『きょうのキラ君』。

映画
『きょうのキラ君』(C)2017「きょうのキラ君」製作委員会
  • 『きょうのキラ君』(C)2017「きょうのキラ君」製作委員会
  • 『きょうのキラ君』(C)2017「きょうのキラ君」製作委員会
  • 『きょうのキラ君』(C)2017「きょうのキラ君」製作委員会
  • 『きょうのキラ君』(C)2017「きょうのキラ君」製作委員会
  • 飯豊まりえ/『きょうのキラ君』(C)2017「きょうのキラ君」製作委員会
  • 飯豊まりえ/『きょうのキラ君』(C)2017「きょうのキラ君」製作委員会
  • 飯豊まりえ/『きょうのキラ君』(C)2017「きょうのキラ君」製作委員会
「近キョリ恋愛」のみきもと凜が描く、“キュン泣き”ラブストーリーを映画化する『きょうのキラ君』。この度、12月25日(日)のクリスマスに合わせて、本作に出演する中川大志と飯豊まりえのラブラブデート写真が到着した。

誰もが憧れるクラスの人気者“キラ”(中川大志)に恋をした“ニノ”(飯豊まりえ)。他人と関わることが苦手なニノだったが、キラの秘密を知ったことから2人は急接近。初めての気持ちにとまどいながら、ある重大な“秘密”を抱えたキラを笑顔にしようと奮闘するニノの初めての恋の行方は…? 同級生の矢部(葉山奨之)、キラの幼なじみの澪(平祐奈)も加わって、かけがえのない“365日”が始まった――。

キャストには、誰もが憧れる“キラ”こと吉良ゆいじ役に中川さん、他人と関わることが苦手な“ニノ”こと岡村ニノン役の飯豊さんを始め、葉山奨之、平祐奈らが登場。監督には『のだめカンタービレ 最終楽章 後編』『海月姫』『L・DK』など様々なラブストーリーを手掛けてきた川村泰祐が、累計230万部突破の大ヒットを記録した少女漫画の実写化に挑む。

このほど到着したのは、キラとニノ2人のデートシーンの写真。映画で2人は、ニノのまっすぐな「わたし、365日キラ君と一緒にいます!」の宣言の後で、無事にクラスイト公認の交際をスタート。初めはぎこちない2人の関係が、だんだんと縮まり微笑ましく、観る人の心をほっこりさせてくれる関係になっていくのがこの映画の見どころの1つ。写真ではキラからプレゼントをもらい、満面の笑みで喜ぶニノや、女子が憧れるキラキライルミネーションの中でのデートシーンなど、まさにこの時期にピッタリのシーンが切り取られている。またこのデートの後には、さらにドキドキの展開が…! 公開がさらに待ち遠しくなる3枚となっている。

『きょうのキラ君』は2017年2月25日(土)より全国にて公開。
《cinemacafe.net》

関連ニュース

特集

page top