カニエ・ウェスト、大統領不支持に?トランプ関連のツイートを削除

昨年12月にはニューヨークのトランプ・タワーで面会するなど、ドナルド・トランプ大統領支持派の1人だったカニエ・ウェストが、ツイッターのアカウントから大統領に関するつぶやきを削除した。

最新ニュース
カニエ・ウェスト&ドナルド・トランプ-(C)Getty Images
  • カニエ・ウェスト&ドナルド・トランプ-(C)Getty Images
  • カニエ・ウェスト&ドナルド・トランプ-(C)Getty Images
  • カニエ・ウェスト&ドナルド・トランプ-(C)Getty Images
  • カニエ・ウェスト&ドナルド・トランプ-(C)Getty Images
  • ドナルド・トランプ-(C)Getty Images
  • カニエ・ウェスト-(C)Getty Images
昨年12月にはニューヨークのトランプ・タワーで面会するなど、ドナルド・トランプ大統領支持派の1人だったカニエ・ウェストが、ツイッターのアカウントから大統領に関するつぶやきを削除した。

カニエは昨年11月、大統領に当選したトランプ氏の支持を表明、翌月13日(現地時間)にはニューヨークのトランプ・タワーまで出向いて、トランプ氏と会談。ロビーにツーショットで現れ、トランプ氏はカニエのことを「長年の友人同士」と話した。カニエはその後、「様々な文化の問題を話し合うために会いたかった」「未来の大統領と直接コミュニケーションをとることは重要だ」とツイートしていた。

だが、6日までに、昨年12月の会談に関するつぶやきが削除されていたことがわかった。先月20日の就任以来、イスラム教徒の多い7か国からの入国の一時的禁止を始め、次々と出される大統領令の内容にカニエは腹を立てているからだと「TMZ.com」は報じている。
《text:Yuki Tominaga》

関連ニュース

特集

page top