金爆、「ちびまる子ちゃん」に登場! 「お子様たちが混乱しないといいな」

人気ヴィジュアル系エアーバンド「ゴールデンボンバー」が、3月19日(日)の放送されるアニメ「ちびまる

最新ニュース スクープ
「ちびまる子ちゃん 連載30周年記念!1時間スペシャル」(C)さくらプロダクション/日本アニメーション
  • 「ちびまる子ちゃん 連載30周年記念!1時間スペシャル」(C)さくらプロダクション/日本アニメーション
  • 「ちびまる子ちゃん 連載30周年記念!1時間スペシャル」(C)さくらプロダクション/日本アニメーション
  • 「ちびまる子ちゃん 連載30周年記念!1時間スペシャル」
  • 「ちびまる子ちゃん 連載30周年記念!1時間スペシャル」
  • 「ちびまる子ちゃん 連載30周年記念!1時間スペシャル」(C)さくらプロダクション/日本アニメーション
人気ヴィジュアル系エアーバンド「ゴールデンボンバー」が、3月19日(日)の放送されるアニメ「ちびまる子ちゃん」の1時間スペシャル「ちびまる子ちゃん 連載30周年記念!1時間スペシャル」に、スペシャルゲストとして登場することが決定。また都内で行われたアフレコ写真も到着した。

昨年に原作漫画連載30周年、テレビ放送26年目を迎えた「ちびまる子ちゃん」。今年1月8日より「連載30周年記念!さくらももこ脚本まつり」と銘打ち、原作者のさくらももこが脚本を担当した中から選りすぐりのエピソードを放送中の本作だが、今回その締めくくりとして「連載30周年記念!1時間スペシャル」の放送が決定。さくら家のご近所で開催される桜祭りのお花見を巡って、まる子やおじいちゃん、家族に友達が繰り広げる特別エピソード「近所の桜祭り」のほか、短編が2本、初アニメ化の漫画原作「ぜんぜん知らない親せきの人」などが放送される。

昨年4月の放送から「ちびまる子ちゃん」レギュラー放送のオープニング主題歌「おどるポンポコリン」を担当している「ゴールデンボンバー」。本作の世界のオープニング映像に、メンバーがアニメキャラクターとなって登場中だが、今回は1時間スペシャルの冒頭、さくら家を訪問! しかも、鬼龍院翔がお父さんに、喜矢武豊がおじいちゃんに、歌広場淳がお母さんに、樽美酒研二がおばあちゃんに扮しているというユニークな姿で登場するという。

今回の出演に鬼龍院さんは、「オープニングが決まったとき、正直もしかして本編登場もいつかあるかと期待していたんですが、その後数か月たってしまい…諦めかけていたまさにいまこのタイミングでかなうとは!」と歓喜。また「アフレコはすごく緊張した。ぼくたちの登場を見て、お子様たちが混乱しないといいな。親御さんはぜひ優しく説明してあげて下さい。そしてお子さんとご一緒に楽しんで下さい」とメッセージ。

ほかのメンバーも今回の出演決定に喜び、喜矢武さんは「さくら家のみなさんの声がすごく聞き慣れていたので、その中に自分の声を入れるというのが、違和感というか、恐れ多いというか。本番になると“さくら家”を汚してはいけない! という大きなプレッシャーに襲われて、いままでいろいろな仕事をしてきた中でもこんなに緊張したことあったっけ? っていう位。頑張ったので、月9のオファーも待ってます!」とさりげなくアピールし、樽美酒さんは「さくら家は芸能界の大先輩だから、みんな萎縮して最初のテイクは声が小さいという…俺なんて『イエ~イ』の一言を寝ずに練習したもん」と明かす。そして歌広場さんは、「とにかくゴールデンボンバーらしさを出していいと言っていただいたので、びっくりしたけど、安心してできました。もう2度と見られないスペシャルな共演だと思うので、しっかりと目に焼き付けてください!」とコメントしている。

「ちびまる子ちゃん 連載30周年記念!1時間スペシャル」は3月19日(日)18時~フジテレビにて放送。
《cinemacafe.net》

特集

関連記事

特集

page top