【予告編】煌びやかなハリウッドで恋がもつれる!?『カフェ・ソサエティ』

ジェシー・アイゼンバーグ、クリステン・スチュワート、ブレイク・ライヴリーら豪華共演で、黄金時代と呼ばれたハリウッドとニューヨークを舞台に贈るウディ・アレン監督の最新作…

映画 洋画ニュース
『カフェ・ソサイエティ』 (C)2016 GRAVIER PRODUCTIONS, INC.
  • 『カフェ・ソサイエティ』 (C)2016 GRAVIER PRODUCTIONS, INC.
  • 『カフェ・ソサイエティ』 (C)2016 GRAVIER PRODUCTIONS, INC.
  • 『カフェ・ソサイエティ』 (C)2016 GRAVIER PRODUCTIONS, INC.
  • 『カフェ・ソサイエティ』 (C)2016 GRAVIER PRODUCTIONS, INC.
  • 『カフェ・ソサイエティ』 (C)2016 GRAVIER PRODUCTIONS, INC.
  • 『カフェ・ソサイエティ』 (C)2016 GRAVIER PRODUCTIONS, INC.
  • 『カフェ・ソサイエティ』 (C)2016 GRAVIER PRODUCTIONS, INC.
  • 『カフェ・ソサイエティ』 (C)2016 GRAVIER PRODUCTIONS, INC.
ジェシー・アイゼンバーグ、クリステン・スチュワート、ブレイク・ライヴリーら豪華共演で、黄金時代と呼ばれたハリウッドとニューヨークを舞台に贈るウディ・アレン監督の最新作『カフェ・ソサエティ』。このほど、夢のひとときのような陶酔の映像とともに、恋がもつれる男女3人を映し出す予告編と場面写真が解禁となった。

もっと刺激的で、胸のときめく人生を送りたい。そんな願望を抱いたニューヨークの平凡な青年ボビーがハリウッドを訪れる。時は1930年代、この華やかなりし映画の都には、全米から明日の成功を目指す人々が集まり、熱気に満ちていた。映画業界の大物エージェントとして財を築いた叔父フィルのもとで働き始めたボビーは、彼の秘書ヴォニーことヴェロニカの美しさに心を奪われる。ヴォニーと親密になったボビーは、彼女との結婚を思い描くが、実は彼女には密かな交際相手が…。やがて、ボビーはもうひとりの美しきヴェロニカと出会う――。

本作は、ウディ・アレン監督が『ミッドナイト・イン・パリ』のような陶酔と郷愁を再び紡ぐ、ビター&スウィートでゴージャスなロマンティック・コメディ。

今回公開された予告編は、ゴールデン・エイジと呼ばれたハリウッドの煌びやかなパーティーシーンから幕を開ける。軽快なジャズに乗せ、ニューヨークから叔父(スティーヴ・カレル)のコネを頼りにハリウッドへやってきたボビー(ジェシー・アイゼンバーグ)。たちまち、彼の秘書のヴェロニカこと愛称“ヴォニー”(クリステン・スチュワート)に夢中になり、失恋。そして、もうひとりの美女ヴェロニカ(ブレイク・ライヴリー)に出会うシーンが描かれる。

そして、“ヴォニー”と思いがけなく再会するボビー。ひとりの男とふたりのヴェロニカのもつれた恋の行方は…? クリステンが纏うエレガントな「シャネル(CHANEL)」のドレスもまた、よりゴージャスな彩りを添えている。見るも楽しい当時のハリウッドとニューヨークの華やかな雰囲気に、大人のおとぎ話を期待させるロマンティックな予告編。最後にボビーがつぶやく、「人生は喜劇だよ」というセリフも気になるばかりだが…。


さらに、併せて到着した場面写真からも、男女3人のもつれた恋とともに、夜ごと集う夢の住人たちを現代に甦らせたゴージャスな映像美を感じ取ることができそうだ。

『カフェ・ソサエティ』は5月5日(金・祝)よりTOHOシネマズ みゆき座ほか全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

特集

関連記事

特集

page top