バカリズムがOLに!? 伝説の“なりすまし”ブログをドラマ化「架空OL日記」

お笑いにとどまらず、「素敵な選TAXI」から「住住(すむすむ)」などまで、ヒットドラマの脚本も手掛けるバカリズム。このほど、彼が銀行勤めのOLのフリをして(!)ネット上に

最新ニュース
お笑いにとどまらず、「素敵な選TAXI」から「住住(すむすむ)」までヒットドラマの脚本も手掛けるバカリズム。このほど、彼が銀行勤めのOLのフリをしてネット上にこっそりと綴っていたブログを原作にしたドラマ「架空OL日記」が放送決定。放送後、Huluにて先行独占配信されることになった。

アフターファイブは、化粧品売り場をチェック、“しめラーメン”に後悔してジムに行くけど、お腹はぽっこりのまま…そんなちょっとズボラなOL・升野英知(バカリズム)。そんな升野を取り巻く、4人のOL仲間は大の仲良し。ジムで腹筋が割れてスタッフに間違われたりする同期のマキちゃん、天然すぎる後輩・サエちゃん、細かすぎる酒木法子先輩、そして姉御肌の先輩・小峰様。更衣室&休憩室で繰り広げられる上司への愚痴、美容・恋愛などの爆笑トークや、OLの日常にありがちなプチ事件を描いていく。

原作は、バカリズムさんが2006年から3年の月日をかけ、ネット上にこっそり綴っていたブログを書籍化した同名小説。その唯一無二のOL観察力に、ブログを読んでいた誰もが“本物のOL”だと騙され、「女心が分かりすぎている」「いや、頭おかしい」と話題を巻き起こした怪作が、本人主演で連続ドラマ化。銀行を舞台に、「仕事して、飲んで、恋して、悪口言って…」という世のOLたちが思わず「分かる~!」と唸ってしまう日常生活をお届けする。監督は、日本テレビにて放送中のバカリズムさん脚本・主演、二階堂ふみ、「オードリー」若林正恭共演のドラマ「住住」でも監督を務める住田崇。

バカリズムさんが演じるのは、入行5年目の銀行の一般職OL、升野英知(24)。恋愛はやや遠ざかり気味、週末はややインドア派で、何かとややズボラ気味…。彼氏なしの実家住まい、ゲームと食べることが好きというOLだ。そのほか、入行5年目、彼氏ありの実家住まい、筋トレにハマり、気がつけば腹筋が6つに割れんばかりの勢いでジムに通っているというストイックな性格の藤川真紀(24)、漫画やドラマ好きで天然な妹キャラ、彼氏なし、入行2年目の五十嵐紗英(22)。さらに先輩として、入行10年目、規律に細かく家庭的でしっかりものだが彼氏募集中の酒木法子(29)、姉御肌で上司にも物怖じせずハッキリ意見を述べ、後輩の面倒見も良い入行7年目の小峰智子(27)の4人のOLが登場するという。

「もともとただの暇つぶしに始めたブログが、書籍化されるだけでも驚きなのに、ドラマにまでなるなんて超ラッキーだと思います」とバカリズムさん。自ら主演を務めるにことについては、「この世界観を成立させるとなると、自分が演じる以外の方法がないのでとにかく頑張って面白くしようと思います」と意気込みをコメント。「今回演じるOL役は普段自分がコントで演じるような女性役でもなければ、女装をした男性役でもないかなり特殊な役なので、女優さんたちの空気感にうまく馴染みつつも、絶対的な違和感を出せればと思います」と、気になるOL仲間を演じる女優陣にも言及した。

さらに、見どころとして「物語自体は、OLさんのほのぼのとした日常を淡々と描いたものなので、共感したりニヤニヤしたりしながら楽しんでもらいつつも、数分に1回くらいふと『男が書いて男が演じている』という狂気を思い出していただければと思います」と語る。これには住田監督も、「バカリズム脚本の中でも、最も独創的でクレイジー(笑)だと思います」と同調、「キャストスタッフ一同、ドラマとしての新たな可能性に挑戦してます」と、本作の“試み”に期待を賭けている様子だ。

「架空OL日記」は4月より読売テレビにて放送開始、Huluにて先行独占配信スタート(初回は第1話、第2話同時配信)。
《text:cinemacafe.net》

編集部おすすめの記事

特集

page top