【予告編】南仏マルセイユでときめく“身長差”ラブストーリー『おとなの恋の測り方』

『最強のふたり』の製作スタジオと『アーティスト』のアカデミー賞俳優ジャン・デュジャルが贈る『おとなの恋の測り方』から、本予告編と

映画
『最強のふたり』の製作スタジオと『アーティスト』のアカデミー賞俳優ジャン・デュジャルが贈る『おとなの恋の測り方』から、本予告編とメインビジュアルが解禁となった。

辣腕弁護士のディアーヌは、女たらしの夫と離婚して3年たつが、新しい恋は未だ見つけられず。その元夫は仕事のパートナーでもあり、しょっちゅう口論に。今日もむしゃくしゃした気持ちで帰宅した彼女のもとに、1本の電話が入る。相手の名はアレクサンドル。ディアーヌがレストランに忘れた携帯を拾ったので、渡したいという。彼の知的でユーモラスな口調に気分も一変、ほのかなときめきを覚えたディアーヌは、さっそく翌日、彼と会うことに。久々にドレスアップをして、期待に胸を膨らませて待っていた彼女の前に現れたアレクサンドルは、自分よりもずっと身長の低い男性だった…。

南フランスのマルセイユを舞台に、『プチ・ニコラ』『モリエール 恋こそ喜劇』のローラン・ティラール監督がメガホンをとった本作。全ての女性にとっての永遠のテーマである(?)「オトコの価値は何で決まるのか?」をめぐり、身長差はあれども“最強のふたり”が、ロマンティックなフレンチ・ラブストーリーを届けてくれる。

今回公開された本予告編では、「優しくて、リッチで、愉快。だけど…自分よりずっと身長の低い男性」と出会ったディアーヌ、そして、大人の魅力たっぷりにディアーヌをデートに誘い、スカイダイビングに挑戦したり、レストランで大笑いしたりと、楽しい時間を過ごすアレクサンドルのコミカルな姿が描かれる。

その一方、一緒に楽しい時間を過ごせば過ごすほど、心の葛藤が大きくなるディアーヌのシーンも観ることができる。「これは僕の個性だ」というアレクサンドルに対し、同僚から「小さいのはあなたの方、心の器がね」と言われてしまうディアーヌ。2人の恋のゆくえを、いっそう期待させる映像となっている。


『おとなの恋の測り方』は6月17日(土)より全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

編集部おすすめの記事

特集

page top