ムロツヨシ、初握手会にファン2,000人集結!星野源との“差”には不服?

俳優のムロツヨシが4月1日(土)、都内で初書籍「ムロ本、」(ワニブックス刊)の発売を記念し、人生初の握手会を実施。ファン2,000人が駆けつける盛況ぶりだった。

最新ニュース

俳優のムロツヨシが4月1日(土)、都内で初書籍「ムロ本、」(ワニブックス刊)の発売を記念し、人生初の握手会を実施。ファン2,000人が駆けつける盛況ぶりだった。

月刊誌「プラスアクト」での連載に加えて、自身が執筆した台本やエッセイ、俳優・新井浩文との対談、福田雄一監督が語る素顔などムロさんの多彩な魅力が詰まった、計400ページの本著。3月29日(水)の発売前に、重版出来が決まり、初版累計2万2,000部を突破しており、「すごい数字ですけど、実感は…」とムロさん自身が、驚きの表情。

ただ、「LIFE!~人生に捧げるコント~」(NHK)で共演する星野源が、1日遅れで発売したエッセイ集が、初版12万部だったことに触れ「ケタが違って…」とその“差”に不服そう? 「それにいまは、みんな、高橋一生でしょ?」と新たなライバル出現に戦々恐々していた。

それでも「みんながライバルですし、刺激になります。どうですか、このキレイごと?」と余裕の表情も。同日、豪華なメンバーで知られる“ムロ会”の一員である俳優・菅田将暉と本田翼の熱愛が報じられたばかりで、「すっげー! ウソでしょ?」と大はしゃぎし、関係者が話題を制止すると、「大音量になったりしないですよね?」と笑いを誘った。

「ムロ本、」は発売中。
《text:cinemacafe.net》
page top