夜の海辺に“映画館”が登場!『ロスト・バケーション』『戦場のメリークリスマス』など上映

最新ニュース

「SEASIDE CINEMA~夜の海辺にたたずむ映画館~」
  • 「SEASIDE CINEMA~夜の海辺にたたずむ映画館~」
  • 『ロスト・バケーション』
  • 『戦場のメリークリスマス』
  • 『スクール・オブ・ロック』
  • 『うみやまあひだ 伊勢神宮の森から響くメッセージ』
  • 『ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日』
  • 『キャデラック・レコード~音楽でアメリカを変えた人々の物語~』</a>
  • 「SEASIDE CINEMA~夜の海辺にたたずむ映画館~」
横浜の「MARINE&WALK YOKOHAMA」では、ゴールデンウィーク中の5月2日(火)~ 6日(土)の5日間の期間限定で、「SEASIDE CINEMA~夜の海辺にたたずむ映画館~」と題した映画上映イベントを行うことになった。

夜の横浜みなとみらいの、夜景と海を感じる特別なロケーションの中に特設会場を設置、海と音楽をテーマにした名作・傑作映画を観ながら、MARINE&WALK内の飲食店舗からテイクアウトメニューを楽しめるという本イベント。

ブレイク・ライヴリーがほぼスタントなしで巨大サメに挑んだ『ロスト・バケーション』に、映画監督の北野武にもインタビューを行った写真家・宮澤正明によるドキュメンタリー『うみやまあひだ 伊勢神宮の森から響くメッセージ』、ジャック・ブラック主演のミュージカル青春コメディ『スクール・オブ・ロック』、ビヨンセ・ノウルズ主演の『キャデラック・レコード~音楽でアメリカを変えた人々の物語~』ほか、「こどもの日」の5月5日(金)には『ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日』、最終日6日(土)には坂本龍一&デヴィッド・ボウイ&ビートたけしが共演した大島渚監督の『戦場のメリークリスマス』の上映が予定されている。

心地よい夜の潮風を感じながら、子どもから大人まで、カップルからファミリーまで、心とお腹を満たす野外上映を楽しんでみては?

「SEASIDE CINEMA~夜の海辺にたたずむ映画館~」は5月2日(火)~5月6日(土)各日19時~21時まで「MARINE&WALK YOKOHAMA」にて開催。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

特集

page top