ラ・フランスから焼きリンゴまで!? 50種類の日本茶を楽しめる「おちゃらか コレド室町店」

5月2日は緑茶の日。コレド室町にある「おちゃらか」は、ソムリエの資格をもつオーナーが手がけた日本茶専門店。ラ・フランスの緑茶や、焼きリンゴのほうじ茶など約50種類のフレーバーをラインナップ。日本茶の新たな魅力に出会えます。

最新ニュース
ラ・フランスから焼きリンゴまで!? 50種類の日本茶を楽しめる「おちゃらか コレド室町店」
  • ラ・フランスから焼きリンゴまで!? 50種類の日本茶を楽しめる「おちゃらか コレド室町店」

5月2日は緑茶の日。コレド室町にある「おちゃらか」は、ソムリエの資格をもつオーナーが手がけた日本茶専門店。ラ・フランスの緑茶や、焼きリンゴのほうじ茶など約50種類のフレーバーをラインナップ。日本茶の新たな魅力に出会えます。

香りの付いたフレーバー日本茶

日本茶専門店の「おちゃらか コレド室町店」 は、緑茶やほうじ茶をベースに、オリジナルの香りを加えた“フレーバー日本茶”を提供する日本茶専門店。お店のコンセプトは、ワインのように「目・鼻・口」で楽しめるお茶。オーナーはソムリエの資格を持つフランス人です。

フランス人だからこそ伝えられる日本茶の面白さ

ステファン・ダントン氏は、1992年に来日した際に日本茶に感動し、素晴らしさをもっと世界中に伝えたいと思いました。しかし日本茶の良さを広めるには新しいかたちが必要だと考え、そこで誕生したのがフレーバーティーのような日本茶です。ラ・フランスの緑茶や、焼きリンゴのほうじ茶など約50種類をラインナップ。目新しいフレーバーは、日本人にもお茶の新たな面白さを教えてくれることでしょう。

世界中に広がる新しい日本のお茶文化を夢見て

来店するメインの客層は30~40代女性。珍しいフレーバー付きの日本茶は、ちょっとしたプレゼントやお土産にピッタリ。リラックスタイムでいただくためにと、自分用に購入する人も多いのだか。少しでも興味があれば、お店に来て香りを楽しんで欲しいとステファン氏は言います。今後は、東南アジアにも香りを楽しむお茶文化を広めていきたいとの思いがあるそう。日本だけでなく世界中に日本茶が浸透する日もそう遠くはなさそうです。

香り付きの日本茶が楽しめる「おちゃらか」。50種類の新感覚の日本茶は、まだ見ぬお茶の新たな魅力を教えてくれます。

スポット情報

スポット名
おちゃらか
住所
東京都中央区 日本橋室町2−2−1
電話番号
03-6262-1505
《編集部@ルトロン》

関連ニュース

特集

page top