仕事帰りの一杯は格別!「道頓堀クラフトビア醸造所 なんばCITY」へのアクセス、メニューまとめ

大阪ミナミ唯一のクラフトビール「道頓堀地ビール」が飲める「道頓堀クラフトビア醸造所 なんばCITY」。醸造所直送のこだわりが凝縮された新鮮なクラフトビールを楽しめます。最寄駅からのアクセス、おすすめメニューについてまとめました。

最新ニュース
仕事帰りの一杯は格別!「道頓堀クラフトビア醸造所 なんばCITY」へのアクセス、メニューまとめ
  • 仕事帰りの一杯は格別!「道頓堀クラフトビア醸造所 なんばCITY」へのアクセス、メニューまとめ

大阪ミナミ唯一のクラフトビール「道頓堀地ビール」が飲める「道頓堀クラフトビア醸造所 なんばCITY」。醸造所直送のこだわりが凝縮された新鮮なクラフトビールを楽しめます。最寄駅からのアクセス、おすすめメニューについてまとめました。

大阪の真ん中で、作りたてのビールが飲める!?

大阪・難波駅から直結している商業施設「なんばCITY」、その1階にある「道頓堀クラフトビア醸造所 なんばCITY」を知っていますか? “出来たての生ビール本来の美味しさが味わえる”と、多数のメディアでも紹介されている人気店です。

ここは大阪ミナミにあるクラフトビールメーカー・道頓堀麦酒醸造株式会社の直営店で、醸造所からビールが直送されているため、いつでも新鮮なビールを味わえます。道頓堀麦酒醸造のビールは、「麦芽100%の和食に合う生ビール」にこだわっており、発酵後に低温で熟成させているので、切れ味が良くスッキリした味わいです。副原料を使っていないので、麦の味もしっかりと感じることも出来ますよ。
もちろん全国から選りすぐったビールと飲み比べをすることも可能。そのこだわりは全国のクラフトビールマニアを唸らせ、遠方からのお客さんも多いお店です。

席数200席と広い店内ですが、個室もあるので女子会などにも最適。また、大人数用の個室もありますので、会社の宴会でも利用出来ますね。1人の場合はカウンター席でじっくり楽しむことも可能。仕事帰りに一杯、買い物の途中にフラっと立ち寄るなど、ビールを介して多くの人の笑顔が溢れています。

難波駅直結の好アクセス

「道頓堀クラフトビア醸造所 なんばCITY」はショッピングモール「なんばCITY」内にあります。

電車の場合

南海電鉄の「難波駅」から直結しています。御堂筋線の「難波駅」からも徒歩で5分程度なので、周囲を散策しながら立ち寄るのもおすすめ。

車の場合

「なんばCITY」を目指しましょう。24時間営業の有料駐車場があります。出入口の場所は事前に確認しておきましょう。

アクセス|なんばCITY

出典:http://www.nambacity.com/access/

営業時間案内

「道頓堀クラフトビア醸造所 なんばCITY」の営業時間は下記の通りで、フードのラストオーダーは22:15です。

(月~金)11:30~15:00、17:00~23:00
(土・日・祝日)11:30~23:00

出典:http://www.nambacity.com/shop/?shop_id=373

食の街・大阪の真骨頂がここにある

「道頓堀クラフトビア醸造所 なんばCITY」で飲むことが出来るのは、こだわりが凝縮されたクラフトビール。醸造所もお店も難波にあるので、本当に新鮮なビールをいただくことが出来ます。カウンター越しにずらりと並ぶタップは圧巻ですよ。

大阪ケルシュ(レギュラー:680円)

迷ったらとりあえず飲んで欲しい、オーソドックスなビールです。明るい金色がまぶしく、切れ味の良いスッキリとした味わいです。炭酸もきつくないので、料理の邪魔になることなく楽しめます。

大阪ポーター(レギュラー:680円)

コーヒーのような濃厚な香りからは想像出来ないほど、軽く飲みやすい味わい。女性人気も高い一杯です。まろやかさを求めるならば「大阪アルト(レギュラー:680円)」もおすすめ。

串天ぷら12種盛り合わせ(1,480円)

とりあえずコレを頼めば間違い無しの一品。アツアツでサクサクの串天ぷらは、ビールとの相性が最高です。

ブルーワーが選んだ全国のクラフトビールも、月替りで登場します。昨今のブームでクラフトビールが気になっている人にも最適のお店です。大阪を訪れた際は、ぜひ気軽に立ち寄ってみてくださいね。

スポット情報

スポット名
道頓堀クラフトビア醸造所 なんばCITY
住所
大阪府大阪市中央区難波5-1-60 なんばCITY南館1F
電話番号
06-6635-0813
《編集部@ルトロン》

関連ニュース

特集

page top